頭脳線甦ったミイラ 好美のぼる

好美のぼる 頭脳線甦ったミイラ

頭脳線甦ったミイラ (レモン・コミックス)
好美のぼる
立風書房 (1985/06)

作品内容

表題作のみを収録。巻末にはあとがきがあります。

秀才の父と兄をもち、自分の頭の悪さにコンプレックスがある少女が、テストでカンニングして良い点をとって優等生を演じる → 人を騙し続ける、そんな自分に疲れ果てる → 救いを求めて、考古学者の父が家に持ってきた、高僧のミイラの粉を飲む → 心得違いをして罰があたったのか、少女がミイラのような姿に変身してしまう、という話。カバーイラストで上人のミイラに捕まっている少女が主人公の梨花(りか)です。