死霊のたたり双子少女 杉戸光史

杉戸光史 死霊のたたり 双子少女

死霊のたたり双子少女 (ヒット・コミックス)
杉戸光史
ひばり書房 (1985/11)

作品内容

表題作のみを収録。ひばりコミックス版(黒枠版)「死者のたより」と内容は同じです。カバーには悪霊に狙われる双子姉妹が描かれています。巻末にはあとがきがあります。

霊能力のある姉妹と、その姉妹と知り合いになったカップルが、悪霊に狙われるという話。友栄と努のカップルは神社へ写真撮影へ行き、そこで念写のできる霊能力少女、百恵と出会います。その後、百恵はスキー旅行に行って、雪崩にまきこまれて亡くなってしまうのですが、姉の美代子に霊界通信のような形で、あの世で悪霊につきまとわれていることを知らせてきます。やがて、その悪霊は美代子や友栄たちの前にも現われるようになります。