呪いの首飾り 好美のぼる

呪いの首飾り (1981年) (レモン・コミックス―恐怖シリーズ)

呪いの首飾り (レモン・コミックス)
好美のぼる
立風書房 (1981/07)

作品内容

表題作のみを収録。

美子(よしこ)と親しい者ばかりが、次々と奇怪な事件に巻き込まれる。頭の良かった通子は、何者かに髪の毛をむしり取られ、廃人同様に。スポーツが万能だった安子は足の肉を削ぎ取られ、二度とスポーツが出来ない体に。美子を可愛がってくれた安田先生は、何者かに襲われてから、凶暴な性格に。それは全て、美子のクラスに来た転校生のアキが、美子の美しさを自分のものにするために行った、マジナイの犠牲になった人たちだった――。

カバーイラスト右上の少女が、美子の美しさを妬むアキ、その下の眼鏡の少女はアキの子分・ボン子、左下が美子です。中央の老婆はアキにマジナイを教えるアキの祖母。