怪奇!なめくじ少女 杉戸光史

杉戸光史 怪奇!なめくじ少女

怪奇!なめくじ少女 (ヒット・コミックス)
杉戸光史
ひばり書房 (1986/12)

作品内容

表題作のほか「神木」を収録。カバーには口からなめくじを出すナメクジ少女とそれに驚く少女が描かれています。

怪奇!なめくじ少女

巨大なめくじに襲われた少女が、なめくじ少女になってしまう話。なめくじ少女になった澄子は、友人の悦子もなめくじ少女にしようと襲ってきますが、塩をかけられると元の姿に戻り、正気を取り戻します。この作品では、巨大なめくじのアップにはじまり、悦子が澄子の服についているゴミをとってやろうと思って、なめくじを掴んでしまうシーン、悦子がなめくじだらけの落とし穴に落ちるシーンなど、ナメクジ嫌いにはたまらない、気持ち悪いシーンが満載です。

神木

庭にある大きな樹を切ろうとしたら、神木の精が、切ればたたりで人が死ぬぞと警告してくる話で、短編作品です。結局、切るのを断念したおかげで家族の命が助かることになります。

収録作品

  • 怪奇!なめくじ少女
  • 神木