双子座呪われた誕生日 広永マキ

双子座呪われた誕生日 (星座恐怖シリーズ)

双子座呪われた誕生日 (レモン・コミックス)
広永マキ
立風書房 (1985/07)

作品内容

表題作のみを収録。カバーにはふたご座を象徴するカストル、ポルックスの兄弟と不気味な女のイラストが描かれています。巻末にはあとがきがあります。

旧家の一人娘、麻里は十六歳の誕生日を間近に控えたある日、衝撃的な事実を知る。それは自分に生き別れの双子の姉がいたということ。森園家には双子の片方が早死するという、双子にまつわる忌まわしい因縁があり、その因縁から逃すため、姉を人手に渡していたのだった。姉の里枝が屋敷に来てから、両親の愛情は姉に移り、麻里が思いを寄せる遠縁の秀一も姉と楽しそうに談笑をする。次第に麻里は、姉さえいなければ、という思いにとらわれていく――。