悪魔の椅子 広永マキ

広永マキ 悪魔の椅子

悪魔の椅子 (ホラーコミックス)
広永マキ
秋田書店 (1988/04)

作品内容

表題作のみを収録。カバーイラストの少女は主人公のサツキ。

火事で両親が亡くなり、資産家の叔父、二宮家に引き取られることになったサツキ。そんな彼女が古道具屋で購入したボロ椅子は、持ち主の運命すら変えることのできる不思議な魔力をもった椅子だった。椅子の魔力によって、両親の死の真実を知り、両親は事故ではなく、何者かに殺されたのだと思うようになったサツキは、犯人とおぼしき、二宮家の主治医、黒川に疑いの目を向ける。すると、翌日、黒川は車内で謎の焼死体として発見され――。