地獄先生ぬ~べ~ 17巻 岡野剛/真倉翔

地獄先生ぬ~べ~ (17) (ジャンプ・コミックス)

地獄先生ぬ~べ~ 17巻 (ジャンプ・コミックス)
岡野剛 (漫画)、真倉翔 (原作)
集英社 (1996/12)

作品内容

#141~#149までを収録したシリーズの第17巻(前巻次巻)。話の終わりには「ぬ~べ~先生の弾劾裁判」という、今までに収録された話の中で、読者からおかしいと指摘されたところを公開し、検証するコーナーが載っています。カバーイラストの男性が主人公のぬ~べ~です。

#142 反魂香でチョベリバッ!の巻

いずなが法子の死んだペットの犬を”反魂香”で生き返らせる話。

犬は生き返ったものの、しばらくすると苦しみながら死に、また香を焚く、の繰り返し。次第に、その間隔も短くなってきて――。

#146 速魚・アイドルデビュー!?の巻

人魚の速魚がアイドルオーディションに出場しようとして、ぬ~べ~のもとを訪ねてくる話。

ぬ~べ~は妖怪がアイドルなんてと猛反対。でもあまりに必死な速魚のようすを見て、試しにカラオケで歌わせてみることに――。

#147 妖怪けらけら女の巻

テストの点が悪かったことで落ち込んでいたまことが、人を楽しく笑わせる妖怪・けらけら女と出会い、彼女から笑うことの大切さを学んでいく話。

収録作品

  • #141 ぬ~べ~初めて海外旅行に行くの巻
  • #142 反魂香でチョベリバッ!の巻
  • #143 響け!こだまの巻
  • #144 船幽霊の巻
  • #145 あずき洗いと少年の巻
  • #146 速魚・アイドルデビュー!?の巻
  • #147 妖怪けらけら女の巻
  • #148 雨あめふれふれの巻
  • #149 血をすする怪木の巻

週刊少年ジャンプ・H8年33号~42号掲載。