絶叫学級 16巻 いしかわえみ

絶叫学級 16 (りぼんマスコットコミックス)

カバーイラスト/いしかわえみ、カバーデザイン/川谷デザイン

絶叫学級 16 (りぼんマスコットコミックス)
いしかわえみ
集英社 (2013/11/15)

作品内容

58~62時間目とその他を収録したシリーズ第16巻(前巻次巻)。カバーを飾るのは絶叫学級の案内人・黄泉。

58~59時間目「黄泉の扉」

立川未花と佐原モモエは小一からの付き合いがある大親友。互いに考えていることは手に取るように分かり、オシャレや音楽の好みも一緒、そして同じクラスの洋一くんが好きなとこも一緒。中学三年のある日、モモエはその洋一から告白をされる。モモエと洋一が付き合うことを知った未花は、二人を祝福して明るく装ってみせたが、心の中では嫉妬と憎悪が渦巻いて――。

嫌いなものを扉の向こうの世界に連れ去ってくれるという”黄泉の扉”の話。

収録作品

  • 58時間目「黄泉の扉-前編-」
  • 59時間目「黄泉の扉-後編-」
  • 60時間目「赤いくつの女」
  • 61時間目「ごくらくの箱」
  • 62時間目「ポスターの中の少女」
  • 「赤いくつの女」番外編 (描きおろし)
  • 絶叫 4コマ劇場 (描きおろし)

りぼん・平成25年7月号から11月号に掲載。