絶叫学級 10巻 いしかわえみ

絶叫学級 10 (りぼんマスコットコミックス)

カバーイラスト/いしかわえみ、カバーデザイン/川谷デザイン

絶叫学級 10巻 (りぼんマスコットコミックス)
いしかわえみ
集英社 (2012/2/15)

作品内容

37~39時間目とその他を収録したシリーズ第10巻(前巻次巻)。カバーには黄泉と黄泉男のイラスト。巻末には10巻を記念して、アミュー先生、園田小波先生、春田なな先生、槙ようこ先生からの応援メッセージがあります。

37時間目「図書室の魔女」

同じ一人の男の子が好きな、仲良し三人組の女の子の話。好きな男の子をめぐる女の子たちの醜い争いと、当事者である男の子の無邪気な笑顔が対照的です。トンと階段から躊躇なく友達を突き落とすシーンはかなり怖いです。

課外授業「男の子と女の子」

男の子になりたいと思う女の子が、パラレルワールドに迷い込んで、男の子になってしまう話。男の子になったのはいいけど、中身は女の子のままなので、それが原因で大変なことに――。

課外授業「黄泉の誕生」

“優美”が”黄泉”になったいきさつが描かれています。やっぱりいじめがテーマの作品。

絶叫学級 休み時間

先生がタイトルを友人と考えたときの話。タイトルは「絶叫学級」に決まりましたが、もう1つのタイトル案には笑いました。

収録作品

  • 37時間目「図書室の魔女」
  • 38時間目「奇跡のソプラノ」
  • 39時間目「エミリーちゃん家」
  • 課外授業「男の子と女の子」
  • 課外授業「黄泉の誕生」
  • 番外編「黄泉の出会い」 (描きおろし)
  • 絶叫学級 休み時間 (描きおろし)

37~39時間目、課外授業「男の子と女の子」、課外授業「黄泉の誕生」はりぼん・平成23年10月号から12月号と平成23年・秋の大増刊号りぼんスペシャル リアルと平成23年・夏の大増刊号りぼんスペシャル オレンジに掲載。