幽霊坂悲劇 (黒枠) 池川伸一

池川伸一 幽霊坂悲劇(黒枠)2

幽霊坂悲劇 (ひばりコミックス)
池川伸一
ひばり書房 (1973/04)

作品内容

表題作のみを収録。巻末にはあとがきと次回予告があります。

動物を愛し、不殺を徹底するジイナ教という宗教を信仰する青年が、異常とも思える動物愛を実践していくようすを描いた作品。動物を愛する、といえば聞こえはいいですが、蟻一匹殺すな、蝿一匹殺すな、というかなり極端な宗教です。光一郎は動物を愛するがゆえに、釣り人の頭に石を投げて怪我をさせたり、埋葬されたペットの犬の死体を掘り起こして、生き返らせるための手術を施したりします。カバーイラストの青年が光一郎、隣の少女は光一郎が宿泊している旅館の娘、弘子です。

備考

本書はのちにヒット・コミックス版で再版されています → 1979年「幽霊坂悲劇」。