地獄先生ぬ~べ~シリーズ(岡野剛/真倉翔) (全31件)

地獄先生ぬ~べ~ 31巻 (完) 岡野剛/真倉翔

地獄先生ぬ~べ~ (31) (ジャンプ・コミックス)

地獄先生ぬ~べ~ 31巻 (完) (ジャンプ・コミックス)
岡野剛 (漫画)、真倉翔 (原作)
集英社 (1999/09)

作品内容

#267~最終話とそのほかを収録したシリーズの第31巻(前巻)。これが最終巻です。話の終わりには、「ぬ~べ~お宝鑑定団」コーナーがあり、読者プレゼントや企画用に作られたぬ~べ~グッズの紹介があります。カバーにはオールキャストが勢揃いしています。

#267 別れの巻

“鬼の手”の覇鬼とぬ~べ~が和解したことで、鬼を封じ込める必要がなくなり、”鬼の手”から解放された美奈子先生。お祝いにぬ~べ~は、給料全部使っての美奈子先生解放記念パーティーを開催。ぬ~べ~と美奈子先生は生徒たちと一緒に思いっきり、食べて、遊び、幸せな時を過ごす。そして、日が暮れて生徒たちを帰したあと、美奈子先生は、陽神の術で作ったこの体がもう保てないことをぬ~べ~に告げ、「あなたの手で成仏させて」と泣きながら頼んで――。

#268~#270 送らずの桜の巻

六年生に進級したら、クラス替えでみんなバラバラになってしまうことが嫌な郷子が、謎の少女からずっと五年生でいられる方法を教えてもらい、実行する話。

郷子が実行したのは、童守小に伝わる七不思議の一つで、校庭の桜で一本だけ花の咲いていない木の幹に名前を刻むと、同じ学年をもう一度やり直せる、というもの。だがそれは、進級も卒業もなく、楽しかった時間を永遠に繰り返すだけの、止まった時の世界の住人になることだった――。

#271 プロポーズ大作戦!!の巻

#271~#274は連作。ぬ~べ~がゆきめにプロポーズして、(多少のトラブルはあったものの)みんなから祝福されて結婚式を挙げる話。

#275 ぬ~べ~からの卒業の巻

ぬ~べ~が九州の小学校に転任することになる話。

ぬ~べ~が転任することを知った生徒たちは、いかないでと懇願。だが、そんな生徒たちにぬ~べ~は、おまえたちはみんなもう一人でやっていける、強くなった、と諭すように言い聞かせて――。

特別付録その(2) それからの地獄先生ぬ~べ~

一ヶ月が経過した、ぬ~べ~たちのその後を描いた番外編。六年生になった広や郷子たちの近況報告、そして、転任先の小学校の生徒に頼りにされているぬ~べ~の姿が描かれています。ちなみに、九州へぬ~べ~とともに行ったのは、ゆきめと眠鬼です。

収録作品

  • #267 別れの巻
  • #268 送らずの桜の巻(その1)
  • #269 送らずの桜の巻(その2)
  • #270 送らずの桜の巻(その3)
  • #271 プロポーズ大作戦!!の巻
  • #272 ぬ~べ~結婚前夜の巻
  • #273 君が流した涙のために!の巻
  • #274 見よ!これが愛の最終形態!!の巻
  • #275 ぬ~べ~からの卒業の巻
  • 最終話 さようならぬ~べ~の巻
  • 特別付録その(1) ぬ~べ~歴史年表
  • 特別付録その(2) それからの地獄先生ぬ~べ~

週刊少年ジャンプ・H11年14号~24号掲載。

地獄先生ぬ~べ~ 30巻 岡野剛/真倉翔

地獄先生ぬ~べ~ (30) (ジャンプ・コミックス)

地獄先生ぬ~べ~ 30巻 (ジャンプ・コミックス)
岡野剛 (漫画)、真倉翔 (原作)
集英社 (1999/06)

作品内容

#257~#266までを収録したシリーズの第30巻(前巻次巻)。話の終わりには、雑誌などに掲載していながら、単行本に未収録だったカットを紹介する「未収録カット特集」があります。カバーイラスト前面に描かれているのはぬ~べ~、その背後はぬ~べ~の”鬼の手”に封印されていた最強の鬼・覇鬼。

#258 伝説のくだ狐の巻

#258~#261は連作。伝説のくだ狐・ゲドを手に入れたいずなと、それを狙う、くだ狐使いの悪の組織との間で、熾烈なゲド争奪戦が繰り広げられる話。

#262 覇鬼、復活!!の巻

#262~#266は連作。

校庭から掘り出された、鬼の妖力を封じ込めた石像に不用意に触れてしまったため、”鬼の手”の封印が外れ、覇鬼を逃してしまったぬ~べ~。兄の覇鬼が逃げ出したことを知った眠鬼は、兄を追いかけ、兄とともに人間を殲滅しようとするが――。

#265 お兄ちゃんはどっち!?の巻

一度は兄の味方をするかに見えた眠鬼だったが、瀕死状態になりながらも、生徒たちを守ろうとしているぬ~べ~の姿に心動かされた眠鬼は、思わず、兄の攻撃から、ぬ~べ~をかばってしまう。兄の暴走を止めようとする眠鬼はぬ~べ~と合体し、兄・覇鬼の前に立ちはだかるが――。

収録作品

  • #257 妖怪女子高の巻
  • #258 伝説のくだ狐の巻
  • #259 特訓!いずなとゲドの巻
  • #260 イタコのプライド!の巻
  • #261 真の富の巻
  • #262 覇鬼、復活!!の巻
  • #263 覇鬼、大暴れ!!の巻
  • #264 覇鬼打倒作戦!の巻
  • #265 お兄ちゃんはどっち!?の巻
  • #266 戦いの果てに…の巻

週刊少年ジャンプ・H11年2・3号~13号掲載。

地獄先生ぬ~べ~ 29巻 岡野剛/真倉翔

地獄先生ぬ~べ~ (29) (ジャンプ・コミックス)

地獄先生ぬ~べ~ 29巻 (ジャンプ・コミックス)
岡野剛 (漫画)、真倉翔 (原作)
集英社 (1999/04)

作品内容

#248~#256までを収録したシリーズの第29巻(前巻次巻)。話の終わりには「黒井まみ先生のキャラクター星占い」コーナーがあり、主要キャラの誕生日データと性格などが載っています。キャラの星座は次のとおり。牡羊座―美樹、牡牛座―あゆみ・愛、双子座―克也、蟹座―ぬ~べ~、獅子座―広・勝、乙女座―法子、天秤座―リツコ先生・秀一、蠍座―ゆきめ、射手座―郷子・いずな、山羊座―まみ先生、水瓶座―玉藻・晶・静、魚座―まこと・速魚。カバーイラストの男性はぬ~べ~。

#248 試練の壺の巻

前巻からの続き。

九尾の狐の怒りに触れ、殺される寸前だったぬ~べ~を身を挺してかばったのは、廃人状態の玉藻だった。九尾の狐はぬ~べ~の命を奪うことをいったん止め、ぬ~べ~と玉藻を”試練の壺”の中に送り込む。そこで二人は、九尾の狐の与えた試練を受けることになり――。

#249 ぬ~べ~修行時代!?の巻

ぬ~べ~の修行時代の話。ちなみにぬ~べ~の大学は逢魔賀(おうまが)教育大学です。

大学一年生の夏休み、ぬ~べ~は山に霊力修行にやってきて、そこで、少女の除霊をしている、素顔を隠した霊能力者と出会う。彼の凄い霊能力を見たぬ~べ~は弟子入りを願い、彼のもとで修行をすることに――。

#251 広、ミクロ化!?の巻

広の血から作られた、広そっくりのホムンクルス(人工の妖精)が逃げ出す話。最後はちょっと感動的。

#252 霊符師・ヤン=カイルンの巻

#252~#255は連作。中国から来た霊符師がぬ~べ~の鬼の手を奪い、その鬼の手を使って、妖怪たちを次々と殺していく話。鬼の手の代わりに猫の手を付けられたぬ~べ~が哀れ。

収録作品

  • #248 試練の壺の巻
  • #249 ぬ~べ~修行時代!?の巻
  • #250 お兄ちゃん!と呼びたいの巻
  • #251 広、ミクロ化!?の巻
  • #252 霊符師・ヤン=カイルンの巻
  • #253 鬼の手、狂乱!!の巻
  • #254 激突!!鬼の手対鬼の手!!の巻
  • #255 鬼の手の使い方の巻
  • #256 妖怪サーカスがやってきた!の巻

週刊少年ジャンプ・H10年45号~H11年1号掲載。

地獄先生ぬ~べ~ 28巻 岡野剛/真倉翔

地獄先生ぬ~べ~ (28) (ジャンプ・コミックス)

地獄先生ぬ~べ~ 28巻 (ジャンプ・コミックス)
岡野剛 (漫画)、真倉翔 (原作)
集英社 (1999/01)

作品内容

#239~#247までを収録したシリーズの第28巻(前巻次巻)。話の終わりには「塗り絵」と「眠鬼の特集・パンツのうた」、「ぬ~べ~先生の補足説明」(作品の解説のようなもの)が載っています。カバーイラスト中央の少女が本巻に登場する眠鬼です。

#239 死神の巻

アイスを食べながら商店街を歩くぬ~べ~の前に現れた、一人の少女。少女は自らを死神と名乗り、ぬ~べ~にあと二十四時間の命であることを宣告する――。

ぬ~べ~が死神に死の宣告をされて、宣告どおり、死んでしまう話。鵺野鳴介、享年二十五歳。死因は心臓発作でした。

#240 あぎょうさんの巻

学校に出没する、人の言ったことをうそに変える妖怪、あぎょうさんが、ぬ~べ~の死んだことをうそにして、ぬ~べ~を生き返らせる話。

ぬ~べ~が死んで一週間が経った頃、学校ではあぎょうさんという妖怪が出没するようになる。あぎょうさんは、人の言ったことを全てうそに変える、うそ妖怪。あぎょうさんを退治しようとしたものの、巨大化したあぎょうさんに追い詰められ、勝てないと悟った広は思わず、「ぬ~べ~はもう死んでこの世にいないんだ! 二度と俺達を助けてはくれないんだ!」と口走ってしまう。すると、あぎょうさんは広の言ったことを瞬時にうそに変えて――。

#241 鬼娘・眠鬼現る!の巻

#241~#243は連作。

ぬ~べ~をパンツにするため地獄からやってきた、覇鬼と絶鬼の妹、眠鬼(ミンキ)。ところが、現世に来る途中で、眠鬼は妖力の源である鬼のパンツを無くしてしまい、そのため、自分の妖力が制御できない困った事態に。その後、一旦はパンツを取り戻すものの、間違って自分の作り出した妖力球で燃やしてしまった眠鬼は、地獄へ帰ることができず、結局、ぬ~べ~クラスの生徒となって現世に居座ることに――。

#245 玉藻の期限の巻

#245~#248(次巻)は連作。自分に適した人間のドクロが奪えず、不完全な人化の術で過ごしてきた玉藻の体が限界に達し、玉藻が廃人になってしまう話。

廃人となり、既にぬ~べ~の顔すら分からないような状態になってしまった玉藻。ぬ~べ~は妖狐の神・九尾の狐に会い、玉藻を助けてもらおうとするが――。

収録作品

  • #239 死神の巻
  • #240 あぎょうさんの巻
  • #241 鬼娘・眠鬼現る!の巻
  • #242 鬼のパンツはいいパンツ!?の巻
  • #243 鬼の目にも涙!?の巻
  • #244 ウォーキング・ジャンピュウの巻
  • #245 玉藻の期限の巻
  • #246 天狐・金毛玉面九尾の巻
  • #247 ひとにぎりの魂の巻

週刊少年ジャンプ・H10年35号~44号掲載。

地獄先生ぬ~べ~ 27巻 岡野剛/真倉翔

地獄先生ぬ~べ~ (27) (ジャンプ・コミックス)

地獄先生ぬ~べ~ 27巻 (ジャンプ・コミックス)
岡野剛 (漫画)、真倉翔 (原作)
集英社 (1998/11)

作品内容

#230~#238までを収録したシリーズの第27巻(前巻次巻)。話の終わりには「塗り絵&キャラクター誕生秘話」と「ぬ~べ~先生の補足説明」(作品の解説のようなもの)が載っています。「塗り絵&キャラクター誕生秘話」では、まことのモデルは「まことちゃん」(楳図かずお原作)であること、美樹と晶の名前は「デビルマン」からとったことが書かれています。カバーイラストの男性はぬ~べ~、その背後はオロチ。

#230~#235 結成!!童守少年妖撃団編

前巻からの続き。長い戦いもこれで終結です。

妖怪博士は館の地下にあるオロチ発生装置で、悪の究極妖怪・オロチを誕生させてしまう。ぬ~べ~と玉藻は石化状態から戻ったものの、町で大暴れする怪獣のようなオロチの前では全くの無力。一方、その頃、広たち五人は、妖怪博士の書斎で見つけた、オロチを倒すことのできる善の究極妖怪を生み出す呪文を、心を一つにして唱えようとしていた――。

#236~#237 メリーさんの巻

法子が、いろんな学校に出没して無差別に人を殺すというメリーさんから、手足のない人形を渡される話。

人形を渡されたら、一週間以内に学校のどこかにある人形の手足を見つけ出さないと、その部分を引きちぎられてしまうため、生徒総出で人形の手足を探すことに。両手と右足は見つかったが、最後の左足だけが見つからないまま、とうとう一週間が過ぎてしまい――。

収録作品

  • #230 結成!!童守少年妖撃団編 その7 石よ 光れ!!の巻
  • #231 結成!!童守少年妖撃団編 その8 必殺・フィーバーアタック!!の巻
  • #232 結成!!童守少年妖撃団編 その9 起動!!オロチ発生装置!!の巻
  • #233 結成!!童守少年妖撃団編 その10 強い心の巻
  • #234 結成!!童守少年妖撃団編 その11 復活のオロチ!?の巻
  • #235 結成!!童守少年妖撃団編 その12 最後の言葉の巻
  • #236 メリーさんの巻(前編)
  • #237 メリーさんの巻(後編)
  • #238 病院の怖い話の巻

週刊少年ジャンプ・H10年26号~34号掲載。

地獄先生ぬ~べ~ 26巻 岡野剛/真倉翔

地獄先生ぬ~べ~ (26) (ジャンプ・コミックス)

地獄先生ぬ~べ~ 26巻 (ジャンプ・コミックス)
岡野剛 (漫画)、真倉翔 (原作)
集英社 (1998/09)

作品内容

#221~#229までを収録したシリーズの第26巻(前巻次巻)。話の終わりには「塗り絵」と「ぬ~べ~先生の補足説明」(作品の解説のようなもの)が載っています。「塗り絵」コーナーでは広と郷子の名前が「ど根性ガエル」のひろしと京子からとったこと、ぬ~べ~クラスの5年3組というのは、TVドラマ「5年3組魔法組」からとったことが書かれています。巻末にはOVA版の主題歌の歌詞が載っています。カバー右に描かれているのは、陽神の術で作りだされたぬ~べ~の分身・陽神明、左は同じく陽神の術で作りだされた玉藻の分身・南雲京太。その背後にいるのは妖力の鎧を身にまとった妖怪博士。

#223 サキュバスとインキュバスの巻

人間界で暮らす夢魔(サキュバス)の子供、夢々を学校で預かることになったぬ~べ~。夢魔の子供は生まれた時は両性具有で十歳くらいになると、男か女かどちらかに変化するのだという。ところが、夢々は人間界で育ったせいか、いまだどちらにも変化しない、生まれた時の性のまま。そこで、夢々はクラスの生徒たちに男の子、女の子のどちらがいいのか教えてほしいと頼む。生徒たちは男女に分かれ、それぞれ男の良さ、女の良さを夢々に教えてあげようとするが――。

#224~#229 結成!!童守少年妖撃団編

市販ゲームソフトの中身を呪いのゲームに入れ替え、見た者の魂を奪い、その魂を集めて悪の究極妖怪・オロチを誕生させ、世界の破壊を企む、妖怪博士。そして、それを命がけで阻止しようとするぬ~べ~、生徒たちの戦いを描く、全十二話の長編。全十二話は「地獄先生ぬ~べ~」では最長となります。陽神の術で子供の姿になったぬ~べ~、玉藻、そして、古代のお守りの力を使って武装した広、郷子、美樹、まこと、克也が登場します。

呪いのゲームソフトをプレイして、石化してしまった晶、ぬ~べ~、玉藻。彼らを救う手がかりを求めて、広たちは晶の残した地図に描かれていた、童守遺跡の近くにある古い洋館・百刻館へ向かうが――。

収録作品

  • #221 妖怪絵師・鳥山石燕の巻
  • #222 玉藻が人間になる日の巻
  • #223 サキュバスとインキュバスの巻
  • #224 結成!!童守少年妖撃団編 その1 ぬ~べ~が消えた日の巻
  • #225 結成!!童守少年妖撃団編 その2 潜入!呪いの百刻館の巻
  • #226 結成!!童守少年妖撃団編 その3 妖怪博士の秘密!!の巻
  • #227 結成!!童守少年妖撃団編 その4 妖怪ソルジャーの脅威!!の巻
  • #228 結成!!童守少年妖撃団編 その5 妖怪博士の妻の巻
  • #229 結成!!童守少年妖撃団編 その6 大反撃!!の巻

週刊少年ジャンプ・H10年16号~25号掲載。

地獄先生ぬ~べ~ 25巻 岡野剛/真倉翔

地獄先生ぬ~べ~ (25) (ジャンプ・コミックス)

地獄先生ぬ~べ~ 25巻 (ジャンプ・コミックス)
岡野剛 (漫画)、真倉翔 (原作)
集英社 (1998/06)

作品内容

#213~#220までを収録したシリーズの第25巻(前巻次巻)。話の終わりには「ぬ~べ~先生の補足説明」(作品の解説のようなもの)が載っています。カバーに描かれているのは、右からリツコ先生、ゆきめ、ぬ~べ~。背後に描かれている横顔の女性は、ぬ~べ~の小学生時代の恩師・美奈子先生。

#213 ゆきめ、禁断の恋!?の巻

限定一箱限りというスーパーの特売品を何箱も買うため、陽神の術で自分の分身・陽神明を作り出したぬ~べ~。スーパーに向かう途中で、小学六年生・陽神明姿のぬ~べ~は車にはねられ、偶然、通りかかったゆきめに助けられる。病院で治療を受けたものの、頭を打って自分の家が分からなくなっていると、ゆきめに勘違いされたぬ~べ~は、そのまま、ゆきめのマンションに強引に連れていかれてしまう。二人は、一緒に風呂に入ったり、食事したり、同じベッドで一緒に寝るうち、互いを妙に意識しておかしな気分に――。

#215 逆襲のリツコ先生!!の巻

童守小のスキー学校で信州の雪山にやって来たぬ~べ~たち。宿泊先の温泉で、リツコ先生から再び、告白されたぬ~べ~は思わず、憧れの恩師・美奈子先生とリツコ先生がそっくりで、リツコ先生に美奈子先生の面影を重ねて見ていたことを白状してしまう。ショックをうけたリツコ先生は、宿を飛び出し、追いかけてきたぬ~べ~とともに崖下に転落してしまう。偶然、落ちた先にあった洞窟で、鬼の力を制御できるという法具・御鬼輪(ぎょきりん)を見つけたぬ~べ~は、御鬼輪を腕にはめて、鬼の手に封じられている恩師・美奈子先生の魂を呼び出そうとするが――。

「#215 逆襲のリツコ先生!!の巻」~「#217 白銀の大恋戦!!の巻」は連作。美奈子先生の魂がリツコ先生の体に入ることで誕生した”律奈子先生”と、ぬ~べ~を追ってきたゆきめとの三角関係がみどころ。

#218 ホントのホントくんの巻

持ったものは心で思っている本音を全部話してしまう、という呪いの人形を使って、美樹がクラスメイトの口に出さない本音を聞き出し、クラスを混乱に陥れる話。

収録作品

  • #213 ゆきめ、禁断の恋!?の巻
  • #214 ハレンチ妖怪・子泣きじじいの巻
  • #215 逆襲のリツコ先生!!の巻
  • #216 ぬ~べ~ドキドキ!誕生律奈子先生!?の巻
  • #217 白銀の大恋戦!!の巻
  • #218 ホントのホントくんの巻
  • #219 火車・動く死体の巻
  • #220 いずな、ママになる!?の巻

週刊少年ジャンプ・H10年8号~15号掲載。

地獄先生ぬ~べ~ 24巻 岡野剛/真倉翔

地獄先生ぬ~べ~ (24) (ジャンプ・コミックス)

地獄先生ぬ~べ~ 24巻 (ジャンプ・コミックス)
岡野剛 (漫画)、真倉翔 (原作)
集英社 (1998/04)

作品内容

#204~#212までを収録したシリーズの第24巻(前巻次巻)。話の終わりには「塗り絵」と「ぬ~べ~先生の補足説明」(作品の解説のようなもの)が載っています。カバーに描かれているのは、右から玉藻、ぬ~べ~、ゆきめ。その背後にいるのは変身前の絶鬼です。

#204~#208 童守町最大の決戦!

前巻からの続き。ぬ~べ~、玉藻、ゆきめの三人がかりで攻撃するも、ぬ~べ~の推定五百倍の力をもつ絶鬼には、全く歯がたたず。最後の手段として、ぬ~べ~は封じられていた鬼の力を開放し、自ら鬼に変身して絶鬼を倒し、地獄へ追い返します。ちなみに、絶鬼との戦いで瀕死を負った仲間たちは、人魚の速魚が治してくれました。

#212 美容師妖怪かみきりの巻

トレードマークのおさげがダサい、と広が言うので、髪を切る妖怪・かみきりに髪を切ってもらった郷子。すると、かみきりの妖力で、郷子はかみきりの亡くなった恋人・順子の顔そっくりになり――。

収録作品

  • #204 童守町最大の決戦!その2 いずなの戦いの巻
  • #205 童守町最大の決戦!その3 絶鬼、急襲!!の巻
  • #206 童守町最大の決戦!その4 大逆転!の巻
  • #207 童守町最大の決戦!その5 滅気怒の火の巻
  • #208 童守町最大の決戦!その6 決着の巻
  • #209 兵隊さんのうたの巻
  • #210 師走!なまはげ現る!の巻
  • #211 妖虫・常元虫の巻
  • #212 美容師妖怪かみきりの巻

週刊少年ジャンプ・H9年49号~H10年7号掲載。

地獄先生ぬ~べ~ 23巻 岡野剛/真倉翔

地獄先生ぬ~べ~ (23) (ジャンプ・コミックス)

地獄先生ぬ~べ~ 23巻 (ジャンプ・コミックス)
岡野剛 (漫画)、真倉翔 (原作)
集英社 (1998/01)

作品内容

#195~#203までを収録したシリーズの第23巻(前巻次巻)。話の終わりには「ぬ~べ~先生の補足説明」(作品の解説のようなもの)が載っています。カバーにはたくさんのぬ~べ~が描かれています。

#198 壁の中に潜む者の巻

校内の壁の中を移動し、人を壁の中に引きずり込むという悪霊・壁男。その捜索中、ぬ~べ~は背後から現れた壁男によって、突然、壁の中に引きずり込まれ、さらわれてしまう。だがその寸前、ぬ~べ~は力を振り絞り、陽神の術で自らの分身・陽神明(ひのかみあきら)を作り出す。小学六年生・陽神明の姿となったぬ~べ~は、広・郷子と協力して、壁男の居場所を突き止めようとするが――。

#203 童守町最大の決戦!その1 鬼が来た!の巻

ぬ~べ~の左手に封印されている兄の鬼(覇鬼)を解放するため、地獄から弟の鬼(絶鬼)がやってくる話。新展開のバトル編の始まりです。ぬ~べ~のほか、玉藻、いずな、ゆきめ、速魚などのぬ~べ~の味方が初めて一堂に会します。この話では、いずなと絶鬼が接触するところまでで、あとは次巻に続きます。

収録作品

  • #195 「泥」の巻
  • #196 翼をもつ少年の巻
  • #197 激突!玉藻V.Sいずなの巻
  • #198 壁の中に潜む者の巻
  • #199 妖怪ガチャポンの巻
  • #200 偶然の女神の巻
  • #201 蛤女房の愛情クッキングの巻
  • #202 メルヘン美樹ちゃんの巻
  • #203 童守町最大の決戦!その1 鬼が来た!の巻

週刊少年ジャンプ・H9年40号~48号掲載。

地獄先生ぬ~べ~ 22巻 岡野剛/真倉翔

地獄先生ぬ~べ~ (22) (ジャンプ・コミックス)

地獄先生ぬ~べ~ 22巻 (ジャンプ・コミックス)
岡野剛 (漫画)、真倉翔 (原作)
集英社 (1997/11)

作品内容

#186~#194までを収録したシリーズの第22巻(前巻次巻)。話の終わりには「ぬ~べ~先生の補足説明」(作品の解説のようなもの)が載っています。カバーイラストの男性が主人公のぬ~べ~です。

#190 ゲーマー妖怪・目競の巻

夢の中に出てゲームを挑む妖怪・目競(めくらべ)に取り憑かれたまことが、夢の中で、目競と落ち物ゲーム対決をする話。

#191 ゆきめが浮気!?ぬ~べ~大ショックの巻

ゆきめからもらったタダ券を使い、生徒を連れて、ゆきめのバイトしているスケート場を訪れたぬ~べ~。そこでぬ~べ~が見たのは、見知らぬ男性とペアを組んで、フィギュア選手権の練習をしているゆきめの姿だった。身も心も一つになれるよう、ペアの男性と一緒に暮らしていることを知ったぬ~べ~は嫉妬して、ゆきめと大ゲンカをしてしまい――。

#194 見たら死ぬ!海難法師の巻

海にやってきたぬ~べ~と生徒たちが岩場で遭遇したのは、見たら死ぬと言われている、恐ろしい海の妖怪・海難法師だった。ぬ~べ~たちは、法師を封じるため、目をつぶって、手さぐり状態のまま、岩場の上にある、海難法師を祀る社を目指すが――。

収録作品

  • #186 あまりに怖くて載せられなかった話の巻
  • #187 龍宮童子の巻
  • #188 なまけ妖怪 ひまむし入道の巻
  • #189 ぬ~べ~クラスの通信簿の巻
  • #190 ゲーマー妖怪・目競の巻
  • #191 ゆきめが浮気!?ぬ~べ~大ショックの巻
  • #192 妖怪ホームステイの巻
  • #193 あなたに会えてよかったの巻
  • #194 見たら死ぬ!海難法師の巻

週刊少年ジャンプ・H9年30号~39号掲載。