絶叫学級シリーズ(いしかわえみ) (全17件)

絶叫学級 7巻 いしかわえみ

絶叫学級 7 (りぼんマスコットコミックス)

カバーイラスト/いしかわえみ、カバーデザイン/川谷デザイン

絶叫学級 7巻 (りぼんマスコットコミックス)
いしかわえみ
集英社 (2011/2/15)

作品内容

25~28時間目とその他を収録したシリーズ第7巻(前巻次巻)。カバーを飾るのは絶叫学級の案内人・黄泉。

25時間目「仲良し団地」

引越し先の団地の住人が、みんな仲良しだったという話。でも、度を超えた”仲良し”が、恐怖へと変わります。

26時間目「案山子先生」

学級崩壊してしまった未羽たちのクラス。さらに先生を追い詰めるため、未羽は案山子(かかし)を教卓に置いて先生がわりにするが――。

27時間目「姉妹ごっこ」

親が妹ばかり可愛がるので、それが面白くない姉が神様にお願いしたら、体が入れ替わってしまう、という話。話の展開、オチともに素晴らしい傑作です。ちなみに、この話がはじめてのネーム一発OKの作品だったそうです。

課外授業「彼氏♥物語」

ゲームの中で設定した男の子が、本物として現れる話。主人公の女の子とのキスシーンがありますが、絶叫学級ではキスシーンは初めてかも。オチも意表をつく感じでよい作品です。

収録作品

  • 25時間目「仲良し団地」
  • 26時間目「案山子先生」
  • 27時間目「姉妹ごっこ」
  • 28時間目「善人クラブ」
  • 課外授業「彼氏♥物語」
  • 課外授業「カラフル♥ストロベリィ」
  • 彼氏▽物語 番外編 (描きおろし)

25~28時間目、課外授業「彼氏♥物語」、課外授業「カラフル♥ストロベリィ」はりぼん・平成22年10月号から平成23年1月号と平成22年・りぼんファンタジー増刊号と平成22年・夏の大増刊号りぼんスペシャルオレンジに掲載。

絶叫学級 6巻 いしかわえみ

絶叫学級 6 (りぼんマスコットコミックス)

カバーイラスト/いしかわえみ、カバーデザイン/川谷デザイン

絶叫学級 6巻 (りぼんマスコットコミックス)
いしかわえみ
集英社 (2010/11/15)

作品内容

21~24時間目とその他を収録したシリーズ第6巻(前巻次巻)。カバーにはフルートを吹く黄泉が描かれています。

21時間目「口裂け女」

小学校の美人教師が、女子生徒のいたずらによって、口裂け女に仕立て上げられてしまう話。

23~24時間目「悪魔になった日」

いじめをテーマにした前後編の作品。女の子は勇気をもって意思表示をすることで、大切なものを取り戻します。案外、いじめる側といじめられる側の差というのは、紙一重なのかも。

課外授業「黄泉行きバス」

毎日がつまらないと思っていた女の子が体験した不思議な話。亡くなったおじいちゃんとおばあちゃんに助けられて、女の子は少しだけ人生に前向きに生きられるようになりました。

夏ドキッ★りぼんっ子パーティー55レポ

2010年夏に開催されたイベントのエピソード。東京会場でのテンパリ度MAXの先生がかわいい。

収録作品

  • 21時間目「口裂け女」
  • 22時間目「人魚の国」
  • 23時間目「悪魔になった日-前編-」
  • 24時間目「悪魔になった日-後編-」
  • 課外授業「黄泉行きバス」
  • 口裂け女 番外編 (描きおろし)
  • 夏ドキッ★りぼんっ子パーティー55レポ (描きおろし)

21~24時間目、課外授業「黄泉行きバス」はりぼん・平成22年6月号から9月号と平成22年・夏の大増刊号りぼんスペシャルオレンジに掲載。

絶叫学級 5巻 いしかわえみ

絶叫学級 5 (りぼんマスコットコミックス)

カバーイラスト/いしかわえみ、カバーデザイン/川谷デザイン

絶叫学級 5巻 (りぼんマスコットコミックス)
いしかわえみ
集英社 (2010/7/15)

作品内容

17~20時間目とその他を収録したシリーズ第5巻(前巻次巻)。カバーには暗闇の校内を背景に寂しそうな表情で正面を見つめる黄泉が描かれています。

17時間目「ブラック掲示板」

ネットの掲示板に友だちの悪口を書き込んだら、逆に自分が悪口を書かれることになってしまった女の子の話。書き込まれる内容が、身近にいないと分からないようなものばかりで、次第に姿の見えない相手に怯えていくことになります。

19時間目「金のなる木」

お金のなる盆栽を手に入れた女の子の話。家は裕福になっていくけれども、かわりに失うものも――。

課外授業「ひな人形の家」

子供たちが学校のボランティアで、地域のおばあちゃんの家に行って手伝いをする話。どういうわけか、友達がその家で次々にいなくなり、かわりにその友達に似た雛人形が雛壇に飾られていきます。血まみれの針と糸をもって、ニタリと笑うおばあちゃんがとても不気味。

収録作品

  • 17時間目「ブラック掲示板」
  • 18時間目「ミラクルボール」
  • 19時間目「金のなる木」
  • 20時間目「ベストフレンド」
  • 課外授業「ひな人形の家」
  • 番外編「続・ひな人形の家」 (描きおろし)
  • 番外編「続・ベストフレンド」 (描きおろし)

17~20時間目、課外授業「ひな人形の家」はりぼん・平成22年2月号から5月号と平成22年・春の大増刊号りぼんスペシャルに掲載。

絶叫学級 4巻 いしかわえみ

絶叫学級 4 (りぼんマスコットコミックス)

カバーイラスト/いしかわえみ、カバーデザイン/川谷デザイン

絶叫学級 4巻 (りぼんマスコットコミックス)
いしかわえみ
集英社 (2010/3/15)

作品内容

13~16時間目とその他を収録したシリーズ第4巻(前巻次巻)。カバーにはキャンドルを手にした黄泉が描かれています。

14時間目「鏡の国から」

学校の階段の踊り場にある大きな鏡。その鏡に映るのは自分ではなく、鏡の国の住人なのだという。そんな噂のある鏡で、ミユキはうっかり、鏡に映ったクミの額に傷を付けてしまう。翌日、クミは額に包帯を巻いて登校してきて――。

15時間目「処刑教室」

悪いことをした生徒が、教室に放置してある”呪いの椅子”に座らされる話。

課外授業「黒猫サーヤ」

車で黒猫をひいてしまった家族の話。ひいた黒猫を見殺しにしてしまったことから、家族に恐ろしいことが起こり始めます。

絶叫学級 休み時間

「黒猫サーヤ」を描くために、先生が実家の猫を見にいってきたときの話です。

収録作品

  • 13時間目「しーちゃんの日記帳」
  • 14時間目「鏡の国から」
  • 15時間目「処刑教室」
  • 16時間目「ベッドの下の女」
  • 課外授業「黒猫サーヤ」
  • 黒猫サーヤ 番外編 (描きおろし)
  • 絶叫学級 休み時間 (描きおろし)

13~16時間目、課外授業「黒猫サーヤ」はりぼん・平成21年10月号から平成22年1月号と平成22年・冬の大増刊号りぼんスペシャルに掲載。

絶叫学級 3巻 いしかわえみ

絶叫学級 3 (りぼんマスコットコミックス)

カバーイラスト/いしかわえみ、カバーデザイン/川谷デザイン

絶叫学級 3巻 (りぼんマスコットコミックス)
いしかわえみ
集英社 (2009/10/15)

作品内容

9~12時間目とその他を収録したシリーズ第3巻(前巻次巻)。カバーを飾るのは絶叫学級の案内人・黄泉、背景には深夜の校舎。

9時間目「傘子さんが来る」

陸上クラブに所属する女の子二人が道で傘子さんに出会ってしまう話。傘子さんに見つけた傘を渡さないと、腕をもがれてしまうため、二人は見つけた傘を奪い合うことに――。

10~11時間目「黄泉の真実」

絶叫学級の案内人”黄泉”の過去が明らかにされる前後編の話。いじめがテーマになっています。

12時間目「エンドレス鬼ごっこ」

足が速いことが自慢の女の子の話。智花は夢の中の鬼ごっこでも捕まらない自信があったが――。

絶叫学級 休み時間

「傘子さんが来る」のモデルの話と作者近況です。

収録作品

  • 9時間目「傘子さんが来る」
  • 10時間目「黄泉の真実-前編-」
  • 11時間目「黄泉の真実-後編-」
  • 12時間目「エンドレス鬼ごっこ」
  • 課外授業「呪毛」
  • 課外授業「生けにえクラブ」
  • 絶叫学級 休み時間 (描きおろし)

9~12時間目、課外授業「呪毛」、課外授業「生けにえクラブ」はりぼん・平成21年6月号から9月号と平成21年・春の大増刊号りぼんスペシャル、平成21年・夏の大増刊号りぼんスペシャルダイヤに掲載。

絶叫学級 2巻 いしかわえみ

絶叫学級 2 (りぼんマスコットコミックス)

カバーイラスト/いしかわえみ、カバーデザイン/川谷康久

絶叫学級 2巻 (りぼんマスコットコミックス)
いしかわえみ
集英社 (2009/5/15)

作品内容

4~8時間目とその他を収録したシリーズ第2巻(前巻次巻)。カバーを飾るのは絶叫学級の案内人・黄泉。

4時間目「午前0時の旧校舎」

旧校舎に現れる幽霊に願いを叶えてもらうため、大晦日の夜に一人、校舎に入っていく女の子の話。友達が止めるのも聞かずに、校舎に入って行きますが、その発端は小学生らしくくだらないもの。「絶叫学級」では珍しい、軽い感じのホラーです。

8時間目「おそろい学級」

美喜が転入してきたクラスは、男女ともみんな仲良し。あるとき、美喜が好きな男の子に見てもらうために、髪型と制服を変えてくると、すぐにみんなも美喜の真似をしてきて――。

課外授業「ラストクリスマス」

クラスで孤立していた女の子二人が、サンタからもらったカードに欲しい物を書く話。カードに欲しい物を書くと、願いが叶うのですが、一方の女の子は欲しいぬいぐるみを書き、もう一人は欲しいあるものをカードに書きます。サンタはどちらの願いも叶えてくれますが、手段を問わず叶えてくれるところが、ホラーらしい作品になっています。

お祓い体験レポート

先生が担当と編集長と一緒に神社にお祓いにきたときの話。

収録作品

  • 4時間目「午前0時の旧校舎」
  • 5時間目「ブラッディ・バレンタイン」
  • 6時間目「108人目の卒業生」
  • 7時間目「脳力サプリメント」
  • 8時間目「おそろい学級」
  • 課外授業「ラストクリスマス」
  • 番外編 ブラッディ・ホワイトデイ (描きおろし)
  • お祓い体験レポート (描きおろし)

4~8時間目、課外授業「ラストクリスマス」はりぼん・平成21年1月号から5月号と平成21年・冬休み大増刊号りぼんスペシャルに掲載。

絶叫学級 1巻 いしかわえみ

絶叫学級 1 (りぼんマスコットコミックス)

カバーイラスト/いしかわえみ、カバーデザイン/川谷康久

絶叫学級 1巻 (りぼんマスコットコミックス)
いしかわえみ
集英社 (2009/1/15)

作品内容

タイトルに学級とあるとおり、学校を舞台にした怖い話が中心となる、一話完結型の作品。本書はそのシリーズの第1巻(次巻)。1~3時間目とその他を収録。カバーイラストの上半身だけの女の子”黄泉”が物語を案内します。

3時間目「メリーの食卓」

偏食の激しい女の子が、食べ物を食べるという噂のある人形のメリーに嫌いな物を食べてもらう話。最初のうちはメリーに嫌いなものを食べてもらうことで、食事を残さなくなり、親や先生に叱られなくなって喜ぶのですが、やがて食べ物を粗末にした恐ろしい報いをうけることに――。

海が呼んでる

臨海学校以降、クラスメイトの態度に違和感を覚えるようになった女の子の話。以前告白した男の子から、臨海学校で行った海へと連れてこられ、そこで女の子は初めて違和感の原因に気づきます。これは先生が初めて描いたホラー漫画だそうですが、なかなかの傑作。

かきおろし特別編 5人家族

学校の授業中でも、どんな時も一緒の5人家族の話。5Pほどのショート作品ですが、しっかりオチもついています。

収録作品

  • 1時間目「悪魔のゲーム」
  • 2時間目「呪いの絆」
  • 3時間目「メリーの食卓」
  • 課外授業「優しいママの家」
  • 黒いプロフィール
  • 海が呼んでる
  • かきおろし特別編 5人家族 (描きおろし)

1~3時間目、課外授業「優しいママの家」はりぼん・平成20年10月号から12月号と秋の大増刊号りぼんスペシャル、「黒いプロフィール」はりぼん・平成20年7月号、「海が呼んでる」は平成19年・夏休み大増刊号りぼんスペシャルに掲載。