絶叫学級シリーズ(いしかわえみ) (全17件)

絶叫学級 17巻 いしかわえみ

絶叫学級 17 (りぼんマスコットコミックス)

カバーイラスト/いしかわえみ、カバーデザイン/川谷デザイン

絶叫学級 17巻 (りぼんマスコットコミックス)
いしかわえみ
集英社 (2014/2/14)

作品内容

63~65時間目とその他を収録したシリーズ第17巻(前巻)。カバーを飾るのは絶叫学級の案内人・黄泉。

63時間目「双子物語」

外見は同じなのに、性格は全く違うナナとノノの双子姉妹。おしゃべりが上手で性格が明るい人気者のノノを羨む、無口で人見知りのナナは、雑誌の広告で知った、相手と人生を入れ替えるおまじないを実践する。翌朝、ナナが起きてみると、ナナがノノになっていて――。

収録作品

  • 63時間目「双子物語」
  • 64時間目「ノラ猫団地」
  • 65時間目「孤独のランナー」
  • 課外授業「還りの鐘」
  • 夏の補習「黒い夏」
  • ノラ猫団地 番外編 (描きおろし)
  • 絶叫4コマ劇場 (描きおろし)

63~65時間目、課外授業「還りの鐘」、夏の補習「黒い夏」はりぼん・平成25年12月号から平成26年2月号と、平成25年7月号別冊ふろく、平成25年・夏の大増刊号りぼんスペシャルミントに掲載。

絶叫学級 16巻 いしかわえみ

絶叫学級 16 (りぼんマスコットコミックス)

カバーイラスト/いしかわえみ、カバーデザイン/川谷デザイン

絶叫学級 16 (りぼんマスコットコミックス)
いしかわえみ
集英社 (2013/11/15)

作品内容

58~62時間目とその他を収録したシリーズ第16巻(前巻次巻)。カバーを飾るのは絶叫学級の案内人・黄泉。

58~59時間目「黄泉の扉」

立川未花と佐原モモエは小一からの付き合いがある大親友。互いに考えていることは手に取るように分かり、オシャレや音楽の好みも一緒、そして同じクラスの洋一くんが好きなとこも一緒。中学三年のある日、モモエはその洋一から告白をされる。モモエと洋一が付き合うことを知った未花は、二人を祝福して明るく装ってみせたが、心の中では嫉妬と憎悪が渦巻いて――。

嫌いなものを扉の向こうの世界に連れ去ってくれるという”黄泉の扉”の話。

収録作品

  • 58時間目「黄泉の扉-前編-」
  • 59時間目「黄泉の扉-後編-」
  • 60時間目「赤いくつの女」
  • 61時間目「ごくらくの箱」
  • 62時間目「ポスターの中の少女」
  • 「赤いくつの女」番外編 (描きおろし)
  • 絶叫 4コマ劇場 (描きおろし)

りぼん・平成25年7月号から11月号に掲載。

絶叫学級 15巻 いしかわえみ

絶叫学級 15 (りぼんマスコットコミックス)

カバーイラスト/いしかわえみ、カバーデザイン/川谷デザイン

絶叫学級 15巻 (りぼんマスコットコミックス)
いしかわえみ
集英社 (2013/7/12)

作品内容

55~57時間目とその他を収録したシリーズ第15巻(前巻次巻)。カバーを飾るのは絶叫学級の案内人・黄泉。

56時間目「性格ガチャポン」

消極的で存在感のない梢は、明るく積極的な親友・美加の性格をいつも羨ましいと思っていた。ある日の学校の帰り道、梢は店頭に並んだ”性格ガチャポン”という見慣れないガチャを見つける。”性格”という言葉に興味を惹かれた梢が、試しに一回だけやってみると――。

課外授業「赤い糸」

ステキな彼を見つけようと、縁結びの神社にお参りした、高校生の女の子が、”運命の赤い糸”で結ばれた男の子を見つける話。ちなみに、同じタイトルが二話連続していますが、これは同じ話を女の子サイドと男の子サイドの二つの視点から描いているため。「絶叫学級」ではザッピングは初めての試みだと思いますが、表面からは見えない相手の性格・心の内がよく分かって面白いです。

収録作品

  • 55時間目「愛しのぬいぐるみ」
  • 56時間目「性格ガチャポン」
  • 57時間目「プリント・コレクション」
  • 課外授業「赤い糸」
  • 課外授業「赤い糸」
  • 絶叫4コマ劇場 (描きおろし)
  • 愛しのぬいぐるみ 番外編 (描きおろし)

55~57時間目、「課外授業 赤い糸」はりぼん・平成25年4月号から6月号と、平成25年・春の大増刊号りぼんスペシャルハッピー、平成25年・春の大増刊号りぼんスペシャルキュートに掲載。

絶叫学級 14巻 いしかわえみ

絶叫学級 14 (りぼんマスコットコミックス)

カバーイラスト/いしかわえみ、カバーデザイン/川谷デザイン

絶叫学級 14巻 (りぼんマスコットコミックス)
いしかわえみ
集英社 (2013/6/14)

作品内容

52~54時間目とその他を収録したシリーズ第14巻(前巻次巻)。カバーを飾るのは絶叫学級の案内人・黄泉。

特別授業「勇気アプリ」

合コンで出会った彼に一目惚れしたナツコ。でも引っ込み思案なナツコには、告白するだけの勇気がなくて――。そんなとき、ナツコは見つめるだけで勇気が出てくるという、ケータイアプリの存在を知り――。

ラストのレミの決めゼリフには笑いました。

収録作品

  • 52時間目「幽霊トンネル」
  • 53時間目「神様のブログ」
  • 54時間目「本音キャンディー」
  • 課外授業「雪女」
  • 特別授業「勇気アプリ」
  • 幽霊トンネル 番外編 (描きおろし)

52~54時間目、課外授業「雪女」、特別授業「勇気アプリ」はりぼん・平成25年1月号から3月号と、平成25年・冬の大増刊号りぼんスペシャル、クッキー・平成24年9月号別冊ふろくに掲載。

絶叫学級 13巻 いしかわえみ

絶叫学級 13 (りぼんマスコットコミックス)

カバーイラスト/いしかわえみ、カバーデザイン/川谷デザイン

絶叫学級 13巻 (りぼんマスコットコミックス)
いしかわえみ
集英社 (2013/2/15)

作品内容

49~51時間目とその他を収録したシリーズ第13巻(前巻次巻)。カバーを飾るのは絶叫学級の案内人・黄泉。

49時間目「美人母娘」

美人で、しかもカッコイイ彼がいる楓は学校でも注目の的。そんな楓は、シミやシワだらけで醜い、まるでお婆さんみたいな自分のママが大嫌い。ある日、楓から容姿のことで激しく責められたママは、娘に内緒で、美しくなるためのとある美容法を実践するが――。

収録作品

  • 49時間目「美人母娘」
  • 50時間目「理科室の友人」
  • 51時間目「おそうじおじさん」
  • 課外授業「丑の刻参り」
  • 課外授業「砂の中の瞳」
  • 絶叫4コマ劇場 (描きおろし)

49~51時間目、課外授業「丑の刻参り」、課外授業「砂の中の瞳」はりぼん・平成24年10月号から12月号と、平成24年・夏の大増刊号りぼんスペシャルスカイに掲載。

絶叫学級 12巻 いしかわえみ

絶叫学級 12 (りぼんマスコットコミックス)

カバーイラスト/いしかわえみ、カバーデザイン/川谷デザイン

絶叫学級 12巻 (りぼんマスコットコミックス)
いしかわえみ
集英社 (2012/10/15)

作品内容

44~48時間目とその他を収録したシリーズ第12巻(前巻次巻)。カバーを飾るのは絶叫学級の案内人・黄泉。

44時間目「ピンポン女」

一人で留守番をしている子供のいる家を狙って、チャイムを鳴らし続けるという女の話。

45時間目「メイちゃんのメール」

ルルは気が強くて意地っ張り。そのためクラスでは友達ができず一人ぼっち。そんなルルのケータイにある日、メイと名乗る、知らない女の子からのメールが届く。ルルは寂しさからメイとメル友になるが――。

46~47時間目「黄泉様の言う通り」

的中率120%といわれる、黄泉占い(実態はコックリさんと同じもの)によって、幸せな学校生活から一転、いじめられる悪夢のような学校生活を送ることになった女の子の話。

収録作品

  • 44時間目「ピンポン女」
  • 45時間目「メイちゃんのメール」
  • 46時間目「黄泉様の言う通り-前編-」
  • 47時間目「黄泉様の言う通り-後編-」
  • 48時間目「沈黙の海」
  • ピンポン女 番外編 (描きおろし)
  • 沈黙の海 番外編 (描きおろし)

44~48時間目はりぼん・平成24年5月号から9月号に掲載。

絶叫学級 11巻 いしかわえみ

絶叫学級 11 (りぼんマスコットコミックス)

カバーイラスト/いしかわえみ、カバーデザイン/川谷デザイン

絶叫学級 11巻 (りぼんマスコットコミックス)
いしかわえみ
集英社 (2012/5/15)

作品内容

40~43時間目とその他を収録したシリーズ第11巻(前巻次巻)。カバーには少女を抱きかかえた黄泉が描かれています。

40時間目「真夜中のこたつ」

こたつに貼ってあった御札を剥がしてしまったことで、そのこたつがあの世への入口に変わってしまう話。由奈が親戚の男の子にしたほんのちょっとのいじわるが由奈の運命を決めることに。

42時間目「親友チョコレート」

バレンタインデーの学校の帰りに”千代子さん”からチョコを受け取ってしまったひな。”千代子さん”から一度チョコを受け取ったら、付きまとわれて、さらわれてしまうという噂に友人たちは怯えるが――。

収録作品

  • 40時間目「真夜中のこたつ」
  • 41時間目「消滅黒板」
  • 42時間目「親友チョコレート」
  • 43時間目「マリオネットの恋人」
  • 課外授業「夢をみる少女」
  • 「真夜中のこたつ」番外編 (描きおろし)
  • 続・どうでもいい!ギャ王の毎日 (描きおろし)

40~43時間目、課外授業「夢をみる少女」はりぼん・平成24年1月号から4月号と平成24年・冬の大増刊号りぼんスペシャルに掲載。

絶叫学級 10巻 いしかわえみ

絶叫学級 10 (りぼんマスコットコミックス)

カバーイラスト/いしかわえみ、カバーデザイン/川谷デザイン

絶叫学級 10巻 (りぼんマスコットコミックス)
いしかわえみ
集英社 (2012/2/15)

作品内容

37~39時間目とその他を収録したシリーズ第10巻(前巻次巻)。カバーには黄泉と黄泉男のイラスト。巻末には10巻を記念して、アミュー先生、園田小波先生、春田なな先生、槙ようこ先生からの応援メッセージがあります。

37時間目「図書室の魔女」

同じ一人の男の子が好きな、仲良し三人組の女の子の話。好きな男の子をめぐる女の子たちの醜い争いと、当事者である男の子の無邪気な笑顔が対照的です。トンと階段から躊躇なく友達を突き落とすシーンはかなり怖いです。

課外授業「男の子と女の子」

男の子になりたいと思う女の子が、パラレルワールドに迷い込んで、男の子になってしまう話。男の子になったのはいいけど、中身は女の子のままなので、それが原因で大変なことに――。

課外授業「黄泉の誕生」

“優美”が”黄泉”になったいきさつが描かれています。やっぱりいじめがテーマの作品。

絶叫学級 休み時間

先生がタイトルを友人と考えたときの話。タイトルは「絶叫学級」に決まりましたが、もう1つのタイトル案には笑いました。

収録作品

  • 37時間目「図書室の魔女」
  • 38時間目「奇跡のソプラノ」
  • 39時間目「エミリーちゃん家」
  • 課外授業「男の子と女の子」
  • 課外授業「黄泉の誕生」
  • 番外編「黄泉の出会い」 (描きおろし)
  • 絶叫学級 休み時間 (描きおろし)

37~39時間目、課外授業「男の子と女の子」、課外授業「黄泉の誕生」はりぼん・平成23年10月号から12月号と平成23年・秋の大増刊号りぼんスペシャル リアルと平成23年・夏の大増刊号りぼんスペシャル オレンジに掲載。

絶叫学級 9巻 いしかわえみ

絶叫学級 9 (りぼんマスコットコミックス)

カバーイラスト/いしかわえみ、カバーデザイン/川谷デザイン

絶叫学級 9巻 (りぼんマスコットコミックス)
いしかわえみ
集英社 (2011/10/14)

作品内容

33~36時間目とその他を収録したシリーズ第9巻(前巻次巻)。カバーには”黄泉時計”を持った黄泉が描かれています。

34~35時間目「黄泉時計」

時間を操れるという”黄泉時計”を使った女の子の話。作中には時計を使った代償を求める”黄泉”が登場します。

課外授業「山の番人」

人が行方不明になるキャンプ場の話。道に迷った上、あっさり消されて、引率してきたコーチのまるで役に立たないこと。管理人の”おかえりなさい”の言葉には絶望すら感じます。

山の番人-番外編-

「山の番人」の管理人がなぜか海の家に。そして、客には5巻で出てきたあのおばあちゃんも。

収録作品

  • 33時間目「トイレの女神様」
  • 34時間目「黄泉時計-前編-」
  • 35時間目「黄泉時計-後編-」
  • 36時間目「お魚家族」
  • 課外授業「山の番人」
  • 山の番人-番外編- (描きおろし)
  • どーでもいい!ギャ王の毎日 (描きおろし)

33~36時間目、課外授業「山の番人」はりぼん・平成23年6月号から9月号に掲載。

絶叫学級 8巻 いしかわえみ

絶叫学級 8 (りぼんマスコットコミックス)

カバーイラスト/いしかわえみ、カバーデザイン/川谷デザイン

絶叫学級 8巻 (りぼんマスコットコミックス)
いしかわえみ
集英社 (2011/6/15)

作品内容

29~32時間目とその他を収録したシリーズ第8巻(前巻次巻)。カバーには黒猫を抱いた黄泉が描かれています。

29時間目「美女の条件」

キレイになるためダイエットに励む女の子の話。クラスの注目をあびて、そして、好きな男の子にも振り向いてもらうため、百合が手を出した究極のダイエットとは――。

30時間目「ラスト・ホワイトデー」

モテる女の子が、姿の見えないストーカーに狙われる話。男の子に玄関先までつきそわれての”入りました”の描き文字がかわいい。女の子は追い詰められていくうちに、本性をさらけだしてしまいます。

課外授業「人間ランク」

優美(黄泉)が登場。この作品ではちゃんと足もついています。男子生徒を従わせる女王様っぽい優美が新鮮。いろいろあったけど、レンは優美のお陰で親友を失わずにすみました。

収録作品

  • 29時間目「美女の条件」
  • 30時間目「ラスト・ホワイトデー」
  • 31時間目「お兄ちゃんと一緒」
  • 32時間目「女王様の種」
  • 課外授業「人間ランク」
  • 絶叫 4コマ劇場 (描きおろし)

29~32時間目、課外授業「人間ランク」はりぼん・平成23年2月号から5月号と平成23年・冬の大増刊号りぼんスペシャルに掲載。