高橋葉介 (全15件)

学校怪談 15巻 (完) 高橋葉介

学校怪談 15 (少年チャンピオン・コミックス)

学校怪談 15巻 (完) (少年チャンピオン・コミックス)
高橋葉介
秋田書店 (2000/07)

作品内容

第247話~最終話と「あとがき」を収録したシリーズの最終巻です(前巻)。本巻では九段先生が大学生時代に好意をもっていた棟方助教授や、病院で寝たきりの九段先生の父親などが登場します。あとがきでは収録作品についての解説と高橋葉介先生のコメントが掲載されています。カバーイラスト中央の女性は九段九鬼子、右にいるのは棟方征四郎(むなかたせいしろう)とその母の棟方さゆり。まわりにいるのは15巻で登場する化物・妖怪たち。

第249話「蘇生」

九段女子大生編。九段九鬼子が受講するゼミの助教授・棟方征四郎が登場する話。

第250話「鬼は外」

九段先生、八千華、山岸の三人が片手の無い鬼と酒を酌み交わす話。

第252話「魍魎の家」

九段女子大生編。棟方助教授の遠縁にあたる夢幻那由子(むげんなゆこ)が登場する話。呪術に関する古文書が発見され、調査のため、棟方助教授と共に夢幻邸を訪れた九鬼子が夜中に見たのは、異界から現れた魑魅魍魎だった――。

第254話「封印」

棟方征四郎が九段先生のいる東町第一中学校を訪問して、九段先生が夢幻那由子の封印を解く話。棟方征四郎は当時の助教授から教授になっています。

第256話「化物屋敷で誘われて」

夢幻家の別邸を棟方教授と一緒に訪れた山岸が、優秀な子孫を残したいと話す夢幻那由子から求愛される話。

第258話「プロポーズは唐突に」

九段先生が唐突に棟方教授からプロポーズされる話。

第259話「父と娘」

九段先生が病院で寝たきりの父親を見舞う話。

最終話「206便消滅す(前篇)」

棟方教授の乗った飛行機が飛行機ごと溝呂木に誘拐される話。

最終話「206便消滅す(後篇)」

棟方教授を救出するため、九段九鬼子、棟方さゆり(教授の母)、山岸涼一、夢幻那由子の四人がパーティーを組んで、溝呂木のいる異次元空間に赴く話。

収録作品

  • 第247話「餓鬼」
  • 第248話「鍵」
  • 第249話「蘇生」
  • 第250話「鬼は外」
  • 第251話「十年の呪詛」
  • 第252話「魍魎の家」
  • 第253話「洞窟の怪」
  • 第254話「封印」
  • 第255話「時穴伝説」
  • 第256話「化物屋敷で誘われて」
  • 第257話「劇場の怪」
  • 第258話「プロポーズは唐突に」
  • 第259話「父と娘」
  • 第260話「最強の姑」
  • 第261話「ラスト・バトル」
  • 最終話「206便消滅す(前篇)」
  • 最終話「206便消滅す(後篇)」
  • 最終話+1
  • あとがき

週刊少年チャンピオン掲載。

学校怪談 14巻 高橋葉介

学校怪談 14 (少年チャンピオン・コミックス)

学校怪談 14巻 (少年チャンピオン・コミックス)
高橋葉介
秋田書店 (2000/03)

作品内容

第229話~第246話と「あとがき」を収録したシリーズの第14巻です(前巻次巻)。あとがきでは収録作品についての解説が載っています。カバーイラスト中央の女性は九段九鬼子、下にいるのは八千華、山岸、立石。そのまわりにいるのは14巻で登場する化物・妖怪たち。

第233話「FLY ME TO THE MOON」

学生時代に九段先生が付き合っていた男が事故死したときの話。

第235話「殺意の弾道」

山岸が殺人事件を予知して未然に食い止める話。

第237話「魔少年」

人を死に追いやる力をもった謎の少年と山岸が対決する話。

第242話「君の夢を聞かせて」

第237話で山岸が無力化した少年が立石を操って、再び、山岸に挑戦してくる話。この話では山岸が将来、九段先生のような学校の先生になりたいと思っていることが判明します。

第243話「キラー・サンタ」

巷を騒がせるサンタクロースの格好をした殺人鬼・キラーサンタの本体がサンタではなく、サンタのもっている袋のほうだったという話。

第244話「竜の通る道」

九段先生が一時的に妊娠する話。

第245話「まぼろしの雪山」

九段先生と溝呂木が成り行きで同じ温泉旅館に一泊することになる話。

収録作品

  • 第229話「イケニエ」
  • 第230話「禁じられた遊び」
  • 第231話「ゴースト・フライト」
  • 第232話「ゴキブリ・マスター」
  • 第233話「FLY ME TO THE MOON」
  • 第234話「禁じられた言葉」
  • 第235話「殺意の弾道」
  • 第236話「奥様は魔女」
  • 第237話「魔少年」
  • 第238話「鳥」
  • 第239話「ストーカーズ」
  • 第240話「妖魔対決」
  • 第241話「黒衣」
  • 第242話「君の夢を聞かせて」
  • 第243話「キラー・サンタ」
  • 第244話「竜の通る道」
  • 第245話「まぼろしの雪山」
  • 第246話「雪の女神(“雪の女王”より)」
  • あとがき

週刊少年チャンピオン掲載。

学校怪談 13巻 高橋葉介

学校怪談 13 (少年チャンピオン・コミックス)

学校怪談 13巻 (少年チャンピオン・コミックス)
高橋葉介
秋田書店 (1999/11)

作品内容

第212話~第228話と「あとがき」を収録したシリーズの第13巻です(前巻次巻)。あとがきでは収録作品についての解説が載っています。カバーイラスト中央の女性は九段九鬼子。上にいるのは夢幻魔実也、下にいるのは八千華、立石、山岸。まわりをとりかこんでいるのは13巻で登場する化物・妖怪たち。

第216話「ゴースト・ライター」

間違ってオバケの世界で小説を出版してベストセラー作家になってしまった立石がオバケのファンに取り囲まれる話。

第219話「夢で逢いましょう」

薬局の店員に変装した溝呂木から渡された薬を飲んだ九段先生が、溝呂木とラブラブな夢(悪夢)を毎日見るようになってうなされる話。

第224話「コーチは半魚人」

山岸が化物に狙われる八千華を救うため、女装する話。

第226話・第227話「ホテル・くだん(前後篇)」

九段先生が父の秘書だったコイズミから廃業したホテル・くだんへ呼び出される、前後篇の話。この話で、ホテル・くだんはかつて九段先生の父が経営していたホテルだったこと、秘書だったコイズミは当時十四歳の九段先生を愛していたこと、彼女が嫌いだった学校に火をつけたこと、父の罪をかぶって自殺したことなどが判明。コイズミは九段先生の記憶から夢幻魔実也を消して、自分が九段先生の守護役にとって代わろうとします。

収録作品

  • 第212話「死者が帰る夜」
  • 第213話「魔物封じの宴」
  • 第214話「赤坊主 白坊主」
  • 第215話「呪っちゃうから」
  • 第216話「ゴースト・ライター」
  • 第217話「雨ふり花嫁」
  • 第218話「もののけ刑事」
  • 第219話「夢で逢いましょう」
  • 第220話「吸血鬼ハンター」
  • 第221話「トオル」
  • 第222話「真夜中のパフォーマー」
  • 第223話「第4号棟」
  • 第224話「コーチは半魚人」
  • 第225話「人魚の卵」
  • 第226話「ホテル・くだん(前篇)」
  • 第227話「ホテル・くだん(後篇)」
  • 第228話「花火」
  • あとがき

週刊少年チャンピオン掲載。

学校怪談 12巻 高橋葉介

学校怪談 12 (少年チャンピオン・コミックス)

学校怪談 12巻 (少年チャンピオン・コミックス)
高橋葉介
秋田書店 (1999/06)

作品内容

第194話~第211話と「あとがき」を収録したシリーズの第12巻です(前巻次巻)。あとがきでは収録作品についての解説が載っています。カバーイラスト中央のバニーの格好をした女性は九段九鬼子。右にいるのは立石と八千華、頭にしがみついているのは溝呂木。まわりをとりかこんでいるのは12巻で登場する化物・妖怪たち。

第194話「お化け料亭」

忘年会の幹事になった九段先生が会場となるお化け料亭を下見する話。

第196話「工事現場怪談」

九段先生が工事現場で死んだ三人のオヤジの霊を成仏させてあげる話。

第199話「マン・イーター」

山岸を食べようとした人喰い女が、自分で自分の体を食べて消滅してしまう話。セリフなしの作品です。

第200話「ウサギのパーティー」

九段先生に特製のウサギのシチューを食べさせ、先生をウサギに変えて可愛がろうと企む溝呂木が、シチューにされた子ウサギの母親に報復される話。バ二ーガール姿で溝呂木に奉仕する九段先生が登場します(ただし溝呂木の妄想の中)。

第205話「殺人連想」

山岸に心を読まれたことを知った殺人犯が山岸を殺そうとする話。

第207話「モガンバ」

八千華が学校でこっそり飼っていた食用ナメクジが巨大化して人を襲う話。

第210話「殺してやる」

保険金目当てに妻を焼き殺した夫が、焼け死んだ妻に復讐される話。

収録作品

  • 第194話「お化け料亭」
  • 第195話「星に願いを」
  • 第196話「工事現場怪談」
  • 第197話「血まみれ酒場」
  • 第198話「凍結病院」
  • 第199話「マン・イーター」
  • 第200話「ウサギのパーティー」
  • 第201話「雪国心中」
  • 第202話「霊感熱」
  • 第203話「案内人」
  • 第204話「おんぶおばけ」
  • 第205話「殺人連想」
  • 第206話「人形使い」
  • 第207話「モガンバ」
  • 第208話「狼が来た」
  • 第209話「マスク」
  • 第210話「殺してやる」
  • 第211話「案山子」
  • あとがき

週刊少年チャンピオン掲載。

学校怪談 11巻 高橋葉介

学校怪談 11 (少年チャンピオン・コミックス)

学校怪談 11巻 (少年チャンピオン・コミックス)
高橋葉介
秋田書店 (1999/02)

作品内容

第177話~第193話と「あとがき」を収録したシリーズの第11巻です(前巻次巻)。あとがきでは収録作品についての解説が載っています。カバーイラスト中央の女性は九段九鬼子、その右にいるのは山岸と八千華、左にいるのは立石と九段先生の先祖・夢幻魔実也。まわりにいるのは11巻で登場する化物・妖怪たち。

第177話「熱いコンクリート屋根の上の猫」

立石と八千華が猫の怨霊におびき寄せられて、夏休みの学校の屋上に閉じ込められてしまう話。

第179話「九段先生を捜せ」

化物に体を乗っ取られた九段先生を九段先生の先祖・夢幻魔実也が助ける話。

第182話「眼喰い鳥」

立石が山岸に化けた眼喰い鳥に目玉を繰り抜かれそうになる話。

第184話「お化け屋敷の百匹目」

八千華がお化け屋敷でバイトしているうちに、本物のお化けになってしまう話。

第188話「一心同体」

溝呂木の策略によって、九段先生と山岸の体が入れ替わってしまう話。

第191話「ミイラ館」

博物館でミイラを見学した立石がミイラに姿形を乗っ取られてしまう話。

収録作品

  • 第177話「熱いコンクリート屋根の上の猫」
  • 第178話「コンビニの怪」
  • 第179話「九段先生を捜せ」
  • 第180話「ホラー・ムービー」
  • 第181話「呪いのウェディング・ドレス」
  • 第182話「眼喰い鳥」
  • 第183話「黒小僧」
  • 第184話「お化け屋敷の百匹目」
  • 第185話「赤い風船」
  • 第186話「蝙蝠ダンス」
  • 第187話「暗示」
  • 第188話「一心同体」
  • 第189話「一人ぼっちの運動会」
  • 第190話「食べちゃうぞ」
  • 第191話「ミイラ館」
  • 第192話「モグラ和尚」
  • 第193話「迷宮の森」
  • あとがき

週刊少年チャンピオン掲載。

学校怪談 10巻 高橋葉介

学校怪談 10 (少年チャンピオン・コミックス)

学校怪談 10巻 (少年チャンピオン・コミックス)
高橋葉介
秋田書店 (1998/10)

作品内容

第159話~第176話と「あとがき」を収録したシリーズの第10巻です(前巻次巻)。あとがきでは収録作品についての解説が載っています。カバーイラスト中央の女性は九段九鬼子。左下のピエロは溝呂木。まわりにいるのは10巻で登場する化物・妖怪たち。

第160話「ピエロ溝呂木のタイム・トンネル・ショー」

九段先生が溝呂木のワナにかかって子供になってしまう話。

第165話「ドールハウスで目が覚めて」

八千華が謎の男によって小さくされて、男のコレクションであるドールハウスの中に閉じ込められてしまう話。

第166話「河童の花嫁」

九段先生が渋川先生を助けるために、河童の花嫁になる話。巫女姿の八千華、立石と白無垢姿の九段先生が登場します。

第168話「首盗り鬼」

山岸が妖怪に首を切り取られそうになる話。

第169話「地下鉄でGO!」

九段先生が溝呂木の作り出したパラレルワールドに迷い込んでしまう話。九段先生と山岸が夫婦になっている世界、九段先生がバーのママになっている世界、九段先生が日野出先生の愛人になっている世界などが見られて面白いです。

第171話「F式ミゾロギ」

九段先生の心の中に入り込んだ溝呂木が、先生の心のガードマンをしている美勒にお仕置きされてしまう話。

収録作品

  • 第159話「いつか海へ還る」
  • 第160話「ピエロ溝呂木のタイム・トンネル・ショー」
  • 第161話「おめでとう 当選です」
  • 第162話「こんにちは 赤ちゃん」
  • 第163話「春の怪談」
  • 第164話「獲物の匂い」
  • 第165話「ドールハウスで目が覚めて」
  • 第166話「河童の花嫁」
  • 第167話「夢殺し」
  • 第168話「首盗り鬼」
  • 第169話「地下鉄でGO!」
  • 第170話「みぞろぎ湯」
  • 第171話「F式ミゾロギ」
  • 第172話「霧の国から」
  • 第173話「怖い家」
  • 第174話「蟹」
  • 第175話「水の中の世界」
  • 第176話「公園警察」
  • あとがき

週刊少年チャンピオン掲載。

学校怪談 9巻 高橋葉介

学校怪談 9 (少年チャンピオン・コミックス)

学校怪談 9巻 (少年チャンピオン・コミックス)
高橋葉介
秋田書店 (1998/05)

作品内容

第142話~第158話と「あとがき」を収録したシリーズの第9巻です(前巻次巻)。あとがきでは収録作品についての解説が載っています。カバーイラスト中央の女性は九段九鬼子、下にいるのは神宮寺八千華と山岸。彼らを取り囲むようにして描かれているのは9巻で登場する化物・妖怪たち。

第142話「モンスター・ダンク」

八千華がバスケ好きの悪魔から告白される話。山岸のダンクシュートが見られます。

第143話「魔人」

九段先生に恋慕する新キャラ・溝呂木(みぞろぎ)が登場。溝呂木は九段先生をものにするため、生徒をさらい、強引に彼女を見合いの席に呼び出すが――。

第145話「おいてけ森」

山岸が八千華を連れて町を案内するうちに、トラブルに巻き込まれてしまう話。

第148話「此処じゃない何処かへ」

UFOオタクの玉川がUFOを公園で呼ぼうとして、違うものを呼び寄せてしまう話。

第149話「悪魔の箱」

九段先生が溝呂木からのクリスマスプレゼントを開けて、溝呂木の精神世界に取り込まれてしまう話。

第151話「ママが怖い」

八千華が日野出先生の妻に化けた蝦蟇に喰われそうになる話。

第155話「感染経路」

九段先生が自分の体に取り憑いた溝呂木を追い出すために、溝呂木と度胸くらべをする話。

第157話「ゾンビーマン」

八千華を自殺してゾンビとなった男から守るために、九段先生がルーズソックス、ヘソ出し、セーラー服姿の女子中学生に変装する話。

収録作品

  • 第142話「モンスター・ダンク」
  • 第143話「魔人」
  • 第144話「幽霊教師」
  • 第145話「おいてけ森」
  • 第146話「人形の森」
  • 第147話「水の中の顔」
  • 第148話「此処じゃない何処かへ」
  • 第149話「悪魔の箱」
  • 第150話「干支の神」
  • 第151話「ママが怖い」
  • 第152話「鬼が来る」
  • 第153話「雪入道」
  • 第154話「アルフレドさま」
  • 第155話「感染経路」
  • 第156話「蜘蛛」
  • 第157話「ゾンビーマン」
  • 第158話「ハッピーエンド」
  • あとがき

週刊少年チャンピオン掲載。

学校怪談 8巻 高橋葉介

学校怪談 8 (少年チャンピオン・コミックス)

学校怪談 8巻 (少年チャンピオン・コミックス)
高橋葉介
秋田書店 (1998/01)

作品内容

第127話~第141話と「あとがき」を収録したシリーズの第8巻です(前巻次巻)。あとがきでは収録作品についての解説が載っています。カバーイラスト中央の女性は九段九鬼子。そのまわりにいるのは8巻で登場する化物・妖怪たち。

第128話「ずっと水の底にいる」

プールで泳いでいた立石が化物と入れ替わってしまう話。この話で山岸に髪をおろしたほうが可愛いといわれたせいか、臨海学校編以降、立石の髪型が変わります。

第129話「海婆」

山岸を夜の海へ引きずり込もうとする海婆(あまんば)の話。髪おろしてメガネを外した立石が登場。第129話から第131話までは臨海学校編。

第130話「鮫人」

宿泊先の旅館で山岸が鮫の化物に喰われそうになる話。

<特別編>(夜の声/黒い天使)

美勒が九段先生の先祖(夢幻魔実也)に導かれ、九段先生の中に帰る話。

第137話「迷惑な転校生」

がさつで自己中な転校生・神宮寺八千華(じんぐうじやちか)が山岸のクラスにやってくる話。幸か不幸か、これ以降、山岸は八千華に目をつけられ、彼女絡みで様々なトラブルに巻き込まれていくことに。

第140話「胃袋怪物」

生物教室の掃除を命じられた山岸と八千華が、動きまわる胃袋の標本に襲われる話。

第141話「幽霊タクシー」

引っ越してきたばかりで、帰り道が分からなくなった八千華が、死者の運転する幽霊タクシーに乗ってしまう話。

収録作品

  • 第127話「暗い夜道と甘い声」
  • 第128話「ずっと水の底にいる」
  • 第129話「海婆」
  • 第130話「鮫人」
  • 第131話「トンネル」
  • <特別編>(夜の声/黒い天使)
  • 第132話「貝飾り」
  • 第133話「地獄舟」
  • 第134話「年を盗む」
  • 第135話「コイン・ロッカーの怪」
  • 第136話「肉怪」
  • 第137話「迷惑な転校生」
  • 第138話「一人がいっぱい」
  • 第139話「廊下を走るな」
  • 第140話「胃袋怪物」
  • 第141話「幽霊タクシー」
  • あとがき

週刊少年チャンピオン掲載。

学校怪談 7巻 高橋葉介

学校怪談 7 (少年チャンピオン・コミックス)

学校怪談 7巻 (少年チャンピオン・コミックス)
高橋葉介
秋田書店 (1997/09)

作品内容

第109話~第126話と「あとがき」を収録したシリーズの第7巻です(前巻次巻)。あとがきでは収録作品についての解説が載っています。カバーイラスト中央の女性は九段九鬼子。そのまわりにいるのは7巻で登場する化物・妖怪たち。

第111話「美勒登場」

九段先生のクラスにいる、謎の生徒・峠美勒(とうげみろく)が登場する話。

第114話「滅愛記」

美勒から渡された失恋小説を読んでおかしくなった立石が、夜道を歩いている九段先生を襲う話。

第119話「生霊」

立石の父親の愛人が生霊となって、立石に襲いかかる話。

第120話「九段九鬼子、14歳」

少女時代の自分の幻を見て、教師を続ける自信を失った九段先生が、生徒たちから励まされる話。

第121話「罠」

美勒が九段先生の分身であることが判明する話。

第126話「赤信号」

山岸の命に関わる危険な”赤”を警告してくれる死神の話。

収録作品

  • 第109話「イジワル爺さん」
  • 第110話「血を吸う舌」
  • 第111話「美勒登場」
  • 第112話「深い穴」
  • 第113話「つぎはぎ女」
  • 第114話「滅愛記」
  • 第115話「ベッドの下に何かいる」
  • 第116話「父の影」
  • 第117話「プカプカ浮かんでる」
  • 第118話「血の伝言」
  • 第119話「生霊」
  • 第120話「九段九鬼子、14歳」
  • 第121話「罠」
  • 第122話「身代り」
  • 第123話「雨女」
  • 第124話「空の怪」
  • 第125話「化猫」
  • 第126話「赤信号」
  • あとがき

週刊少年チャンピオン掲載。

学校怪談 6巻 高橋葉介

学校怪談 6 (少年チャンピオン・コミックス)

学校怪談 6巻 (少年チャンピオン・コミックス)
高橋葉介
秋田書店 (1997/05)

作品内容

第91話~第108話と「あとがき」を収録したシリーズの第6巻です(前巻次巻)。あとがきでは収録作品についての解説が載っています。6巻では魔女を自称する新任教師・九段九鬼子(くだんくきこ)が登場し、この巻以降、ストーリーは九段九鬼子を中心に展開していくようになります。カバーイラスト中央の女性が九段九鬼子です。そのまわりにいるのは6巻で登場する化物・妖怪たち。

第91話「魔女先生」

魔女を自称する新任教師・九段九鬼子が登場する話。

第93話「憑依」

山岸が少女の霊に取り憑かれて、上級生の男子と心中未遂する話。

第95話「守護神」

体がゴツくてコワイ顔をしているが優しい性格の塚原護郎と、運命の人を探していると話す転校生の佐々木奈々子が登場する話。

第97話「宇宙からのメッセージ」

UFOオタクの山岸のクラスメイトが校庭でUFOを呼んだら、空から墓石が降ってくる話。

第99話「二人芝居」

幽霊騒動が縁となり、塚原護郎と佐々木奈々子がカップルになる話。

第103話「仮面の告白」

大学受験に失敗した青年の憎悪が人の形となって人を襲う話。

第106話「鬼」

鬼瓦の霊が校庭に埋まっている不発弾の存在を知らせてくる話。

第107話「写真の女」

山岸が写真の中の自殺霊に招かれて写真の中に入り込んでしまう話。

収録作品

  • 第91話「魔女先生」
  • 第92話「夜歩く」
  • 第93話「憑依」
  • 第94話「不幸の手紙」
  • 第95話「守護神」
  • 第96話「おままごと」
  • 第97話「宇宙からのメッセージ」
  • 第98話「父帰る」
  • 第99話「二人芝居」
  • 第100話「奈々子SOS」
  • 第101話「通り魔」
  • 第102話「黄昏の王国」
  • 第103話「仮面の告白」
  • 第104話「深夜急行」
  • 第105話「冬の鴉」
  • 第106話「鬼」
  • 第107話「写真の女」
  • 第108話「ドッペルゲンガー」
  • あとがき

週刊少年チャンピオン掲載。