関よしみ (全16件)

関よしみ傑作集 マッドパパ (文庫) 関よしみ

マッドパパ―関よしみ傑作集 (ホラーMコミック文庫)

ILLUSTRATION/YOSHIMI SEKI、DESIGN/ISAO ORITA(MOCHIYA DESIGN)

関よしみ傑作集 マッドパパ (ホラーMコミック文庫)
関よしみ
ぶんか社 (2009/7/4)

作品内容

表題作を含む8作品とその他を収録した傑作集。カバーに描かれているのは「マッドパパ」に登場する主人公の藤井凡子(ふじいなみこ)とその父親。

マッド・サマースクール

最新のセキュリティーシステムが導入されたビルで行われる、エリート受験生を対象にした夏期ゼミの話。ビルに缶詰状態で勉強するエリート受験生たちですが、落雷のショックで電気や水道など一切が止まってしまいます。窓は強化ガラスで割ることができず、水も無くなり、脱出できない受験生たちは次第にパニック状態に――。

血染めの美学

美術部の憧れの先輩に好かれるため、先輩の創作意欲を刺激するようなアイテムをこぞってプレゼントする女の子たちの話。誕生日を前に、緑が先輩にプレゼントしたのは、ビンに詰められた、飼っていた猫の目玉。それをもらって、透明な湖に沈んだエメラルドのよう、と感動する先輩。次に、恋のライバル、厚子が先輩にプレゼントしたものは――。

収録作品

  • マッドパパ
  • マッド・ストーカー
  • マッド・サマースクール
  • ウイルスの牙
  • 甘い蜜の罠
  • 鮮血の法則
  • 裏切りのダンクシュート
  • 血染めの美学
  • 初出一覧
  • 今年の恐怖NO.1

「マッドパパ」平成8年 少女フレンド6月号増刊 サスペンス&ホラー(講談社)、「マッド・ストーカー」平成9年 別冊フレンド1月号増刊 サスペンス&ホラー(講談社)、「マッド・サマースクール」平成8年 少女フレンド9月号増刊 サスペンス&ホラー(講談社)、「ウイルスの牙」平成9年 月刊ホラーM 2月号(ぶんか社)、「甘い蜜の罠」平成11年 月刊ホラーM 2月号(ぶんか社)、「鮮血の法則」平成10年 月刊恐怖の館DX 3月号(リイド社)、「裏切りのダンクシュート」平成7年 少女フレンド9月号増刊 サスペンス&ホラー(講談社)、「血染めの美学」平成6年 少女フレンド12月号増刊 サスペンス&ホラー(講談社)掲載。

関よしみ傑作集 飼育病棟 (文庫) 関よしみ

飼育病棟―関よしみ傑作集 (ホラーMコミック文庫)

ILLUSTRATION/YOSHIMI SEKI、DESIGN/ISAO ORITA(MOCHIYA DESIGN)

関よしみ傑作集 飼育病棟 (ホラーMコミック文庫)
関よしみ
ぶんか社 (2008/12/5)

作品内容

表題作を含む8作品とその他を収録した傑作集。カバーイラストの少女は「飼育病棟」に登場する主人公・晶子(しょうこ)。

最後の祝宴

酒乱の父に殴られて片目が腫れ、眼帯をした状態で三年生の卒業式に出席した智恵。式の終了後、智恵たち演劇部の部員は、卒業する先輩の屋敷に泊まりこみ、親の酒で乾杯して、送別会をすることに。そこで智恵は、お酒の怖さを身をもって知ることになり――。

笑わせろ!

ビルにたてこもった強盗犯が人質に自分を笑わせることができたら解放するという条件を出す話。笑わせることが出来なければ殺されてしまうので、皆、必死にあの手この手で強盗を笑わせようとするが――。

Uターン日記

関よしみ先生が26年ぶりに、生まれ故郷に帰ってきた時のエピソードです。田舎生活を満喫する先生のようすが描かれています。

収録作品

  • 飼育病棟
  • 憎しみは終わらない
  • 最後の祝宴
  • カメレオン女
  • 凍った涙
  • 愛の食卓
  • マッド・クラス
  • 笑わせろ!
  • Uターン日記
  • 初出一覧

「飼育病棟」平成5年 少女フレンド1月号増刊(講談社)、「憎しみは終わらない」平成11年 月刊ホラーM 8月号(ぶんか社)、「最後の祝宴」平成8年 月刊ホラーM 4月号(ぶんか社)、「カメレオン女」平成16年 月刊ホラーM 4月号(ぶんか社)、「凍った涙」平成10年 KISS12月24日号増刊 サスペンス&ホラー(講談社)、「愛の食卓」平成7年 少女フレンド3月号増刊 サスペンス&ホラー特集号(講談社)、「マッド・クラス」平成9年 別冊フレンド5月号増刊 サスペンス&ホラー特集号(講談社)、「笑わせろ!」平成8年 少女フレンド6月号増刊 サスペンス&ホラー特集号(講談社)掲載。

関よしみ傑作集 魔少女転生 (文庫) 関よしみ

関よしみ傑作集 魔少女転生 (ホラーMコミック文庫)

Illustration/Yoshimi Seki、Design/Shozo Takaku atudio arte

関よしみ傑作集 魔少女転生 (ホラーMコミック文庫)
関よしみ
ぶんか社 (2008/6/5)

作品内容

表題作全3話と4作品、その他を収録した傑作集。カバーイラストで、無数の頭蓋骨に囲まれてご満悦な幼女は「魔少女転生」に登場する玲那(れいな)。

魔少女のおもちゃ箱

スキー合宿に来た高校生の男女数名が、ペンション風の家に住む老人と幼女によって監禁され、強引に家を出ていこうとすると幼女に殺されてしまう、という話。高校生たちに「どこにも行かないで、みゆきと遊んで」とねだる、可愛らしい幼女・みゆきが登場しますが、善悪の概念が欠如しているのか、無邪気に人を殺す恐ろしい殺人鬼です。みゆきのせいで、顔に火傷を負い、それを苦に首吊り自殺した綾子の死体にぶら下がってブランコ遊びをするみゆき、怖すぎ。

嘆きの聖母

男女交際に厳しいミッション系女子校に通う女子生徒が、身に覚えのない妊娠をする話。一人の女子生徒の妊娠が発覚したことがきっかけで、学院では急遽、全校生徒の尿検査(妊娠検査)が行われることに。検査で妊娠が発覚したのは全部で八名。ところが、そのうち、恵利沙と真理亜の二人の生徒は、身に覚えがないと主張して――。

怠慢元年

日本の社会で賃金の安い外国人労働者による代行サービスが発展し、サービスに頼りきり、どんどん怠惰になっていく日本人の様子を描いた作品。年末の母の入院を機に、家事の代行サービスを使うようになった多井田家。一方、学校では授業をサボりたい生徒による代行の生徒が増え始め――。

収録作品

  • 魔少女転生 第1話 闇からきた天使
  • 魔少女転生 第2話 新たなる誕生
  • 魔少女転生 最終話 支配
  • 魔少女のおもちゃ箱
  • 嘆きの聖母
  • 汚れた白衣
  • 怠慢元年
  • 私の恐怖NO.1

「魔少女転生 第1話 闇からきた天使」平成5年 少女フレンド4月号増刊 サスペンス&ホラー号、「魔少女転生 第2話 新たなる誕生」平成5年 少女フレンド9月号増刊 サスペンス&ホラー号(講談社)、「魔少女転生 最終話 支配」平成6年 少女フレンド1月号増刊 サスペンス&ホラー号(講談社)、「魔少女のおもちゃ箱」平成4年 少女フレンド1月号増刊 サスペンス&ホラー号(講談社)、「嘆きの聖母」平成16年 月刊ホラーM 12月号(ぶんか社)、「汚れた白衣」平成14年 月刊ホラーM 5月号(ぶんか社)、「怠慢元年」平成15年 月刊ホラーM 2月号(ぶんか社)掲載。

関よしみ傑作集 マッドハウス (文庫) 関よしみ

関よしみ傑作集マッドハウス (ホラーMコミック文庫)

Illustration/Yoshimi Seki、Design/Shozo Takaku atudio arte

関よしみ傑作集 マッドハウス (ホラーMコミック文庫)
関よしみ
ぶんか社 (2007/9/5)

作品内容

表題作を含む7作品とその他を収録した傑作集。カバーイラストの少女は「マッドハウス」に登場する主人公・このみ。

タイム・リミット

西暦2000年になるとコンピュータが誤作動を起こし、問題が起きるという2000年問題をテーマにした作品。テレビや本に影響されやすい栄のママは、最悪の事態に備えて、自宅に大量の水・食料を備蓄し始め、庭では井戸堀り、屋根には太陽光発電システムを取り付け、さらにはヒヨコやヤギまで飼い始めるが――。

収録作品

  • マッドハウス
  • 愛の墓標
  • 壊れた狂室
  • 孤独な激痛
  • 作品解説
  • オーロラが殺す
  • タイム・リミット
  • 作品解説
  • 霧の底
  • 初出一覧

「マッドハウス」平成7年 少女フレンド3月号増刊 サスペンス&ホラー(講談社)、「愛の墓標」平成7年 少女フレンド6月号増刊 サスペンス&ホラー(講談社)、「壊れた狂室」平成8年 少女フレンド4月号増刊 サスペンス&ホラー(講談社)、「孤独な激痛」平成14年 月刊ホラーM 2月号(ぶんか社)、「オーロラが殺す」平成9年 デザート9月号増刊 サスペンス&ホラー(講談社)、「タイム・リミット」平成11年 ホラーウーピー秋号(リイド社)、「霧の底」平成3年 少女フレンド4月号増刊 サスペンス&ホラー(講談社)掲載。

鮮血の法則 関よしみ

鮮血の法則 (SPコミックス)

Cover Design/Toshiko Nakatsukasa

鮮血の法則 (SPコミックス)
関よしみ
リイド社 (2000/07)

作品内容

表題作を含む6作品を収録。カバーには短剣を振り上げ、捕らえた少女を殺そうとしている女のイラスト。

鮮血の法則

血液型で人を差別してきた少女が、一転、血液型によって差別されるようになる話。美貴の住む町で蔓延し始めた、B型の人にのみ感染するという謎のウイルス。そのウイルスに感染すると、無差別に人を殺すようになるというので、町の人々は互いに疑心暗鬼に陥り、 パニック状態に。いままで血液型で人を選び、相性の悪い血液型の相手には、辛辣な態度をとってきたB型の美貴も、町の人から追われるはめに――。

収録作品

  • 鮮血の法則
  • 我慢のススメ
  • タイム・リミット
  • 絶対+安全
  • 捨てないで!!
  • 捨てないで!!II

「鮮血の法則」月刊恐怖の館DX 3月号1998年、「我慢のススメ」ホラーウーピー夏号 1999年、「タイム・リミット」ホラーウーピー秋号 1999年、「絶対+安全」ホラーウーピー冬号 2000年、「捨てないで!!」ホラーウーピー春号 2000年、「捨てないで!!II」ホラーウーピー夏号 2000年掲載。

呪われた遊園地 関よしみ

呪われた遊園地 (ザ・ホラーコミックス)

カバーデザイン/ファルコンウッズ

呪われた遊園地 (ザ・ホラーコミックス)
関よしみ
角川書店 (1999/07)

作品内容

「恐怖の限界点」全3話と「ドームズディ 判決の日」を収録。そのうちの「恐怖の限界点」はすべて遊園地を舞台にした怖い話。面白いのは、各話に出てきたサブキャラが次の話のメインキャラになっていること。カバーイラストの少女は「恐怖の限界点(1) 観覧車は止まらない」に登場する少女・夕耶(ゆうや)。

恐怖の限界点(1) 観覧車は止まらない

怖がりの女の子が、友人から無理矢理、観覧車に乗せられる話。観覧車が動き出すと、千里は暴れだし、空いたドアから転落してしまい――。

収録作品

  • 恐怖の限界点(1) 観覧車は止まらない
  • 恐怖の限界点(2) わがままなバンジー娘
  • 恐怖の限界点(3) 親子のシステム・トラブル
  • ドームズディ 判決の日

「恐怖の限界点(1) 観覧車は止まらない」'98・8月号 ザ・ホラー、「恐怖の限界点(2) わがままなバンジー娘」'98・12月号 ザ・ホラー、「恐怖の限界点(3) 親子のシステム・トラブル」'99・2月号 ザ・ホラー、「ドームズディ 判決の日」'97 ミステリーDX8月20日号増刊 ザ・ホラー掲載。

強欲な女神 関よしみ

関よしみ 強欲な女神

装丁/クウ

強欲な女神 (講談社コミックスフレンド)
関よしみ
講談社 (1999/03)

作品内容

表題作のほか「処刑都市」「凍った涙」を収録。カバーには真珠の首飾りを身につけた少女と、名画をモチーフにした、貝殻の上に立つ女性の骸骨が描かれています。

強欲な女神

美と若さを追求する母親に命を狙われる娘の話。美容クリニックを経営する魅夜は、若い頃からの過激なダイエットがたたり、外見とはうらはらに体の内部は既にボロボロ。魅夜はパトロンの脳神経外科医の力を借りて、自分の脳を娘に移植し、娘の体を乗っ取ろうと考えるが――。

処刑都市

ゴミの分別が極端に厳しい地区に引っ越して来た家族の話。出すゴミ出すゴミ、分別に問題ありとされ、一家は全然ゴミを回収してもらえません。家の中はゴミだらけとなり、とうとう、ルールを守れない家族は”強制退去”となってしまいます。この作品では、ゴミ捨てのルールが守れないものは生きる価値なし、といった極端な世界が描かれています。

収録作品

  • 強欲な女神
  • 処刑都市
  • 凍った涙

「強欲な女神」平成10年 デザート5月号増刊 サスペンス&ホラー、「処刑都市」平成10年 デザート1月号増刊 サスペンス&ホラー、「凍った涙」平成10年 Kiss12月24日号増刊 サスペンス&ホラー掲載。

正義の方舟 関よしみ

関よしみ 正義の方舟

カバーデザイン/高久省三

正義の方舟 (ぶんか社コミックス ホラーM シリーズ)
関よしみ
ぶんか社 (1998/03)

作品内容

表題作を含む4作品を収録。カバーイラストの少女は「正義の方舟」に登場する五月(さつき)。

正義の方舟

世紀末に最後の審判が下り、人類が滅亡する、という世紀末思想に取り憑かれてしまった中学生の話。地球(ガイア)の声が聞こえるというクラスメイトの言うことを信じ、修学旅行を休み、旅行先での惨事を免れた正義(まさよし)。それをきっかけに、正義は地球の声を聞くための精神訓練を始めるが――。

二者択一

妊娠中の母が入院し、母の命か赤ちゃんの命か、どちらの命を優先するのかを決断することになる家族の話。その後も家族には、命の二者択一ともいうべき、つらい出来事が相次いで起こります。

収録作品

  • 正義の方舟
  • ミラクル・カプセル
  • 二者択一
  • 殺意のおとし穴

「正義の方舟」'97月刊ホラーM 6月号、「ミラクル・カプセル」'97月刊ホラーM 7月号、「二者択一」'97月刊ホラーM増刊 ホラー&スプラッターVol.1、「殺意のおとし穴」'98月刊ホラーM 2月号掲載。

オーロラが殺す 関よしみ

オーロラが殺す (講談社コミックスフレンド)

装丁/TEN♤G

オーロラが殺す (講談社コミックスフレンド)
関よしみ
講談社 (1997/12)

作品内容

表題作のほか、「マッド・ストーカー」「マッド・クラス」を収録。カバーイラストの少女は「オーロラが殺す」に登場する主人公の舞子(まいこ)。

オーロラが殺す

ある日、都会の夜空に突然、オーロラが現われる。町では機械の誤作動が相次ぎ、車、電車が止まり、テレビ、ラジオも使えなくなる。人々の間では噂やデマが飛び交い、町はパニックに――。

マッド・クラス

五年前に焼身自殺した生徒がいたという三年一組。そのクラスの担任となった美人教師の片桐先生。霊能力があるという先生は、クラスで何か問題が起きる度、不浄霊の仕業にし、聖水と称して、得体の知れない液体を生徒達に飲ませていくが――。

収録作品

  • オーロラが殺す
  • マッド・ストーカー
  • マッド・クラス

「オーロラが殺す」平成9年 デザート9月号増刊サスペンス&ホラー特集号、「マッド・ストーカー」平成9年 別冊フレンド1月号増刊サスペンス&ホラー特集号、「マッド・クラス」平成9年 別冊フレンド5月号増刊サスペンス&ホラー特集号掲載。

ウイルスの牙 関よしみ

ウイルスの牙 (BUNKA COMICS)

カバーデザイン/高久省三

ウイルスの牙 (ぶんか社コミックス ホラーM シリーズ)
関よしみ
ぶんか社 (1997/06)

作品内容

表題作を含む4作品とその他を収録。

ウイルスの牙

発病後の致死率が非常に高い、新型のインフルエンザが日本に上陸し、人々が感染に怯え、パニックになっていくという話。カバーイラストの少女は主人公の仁美(ひとみ)です。仁美は高校への推薦入学が内定してウキウキ状態です。

憎しみの行方

交際していた男の子から、他に好きな子ができたという理由で、ふられてしまった女の子の話。三年間付き合っていた剛にふられ、憎しみの感情で心がいっぱいの彩子は、ある日、レンタルショップのオーナーと名乗る男性から、心に持てあました憎しみを吸い取ってくれるという”幸せの天使像”を貸してもらう。だが、それは憎しみの貯金箱、ともいうべきもので――。

収録作品

  • ウイルスの牙
  • 最後の祝宴
  • 憎しみの行方
  • 舌の記憶
  • 描きおろしエッセイ
  • 私の恐怖ベスト5

「ウイルスの牙」'97月刊ホラーM 2月号、「最後の祝宴」'96月刊ホラーM 4月号、「憎しみの行方」'94月刊ハロウィン11月号、「舌の記憶」'96月刊ホラーM 6月号掲載。