西川ジュン・西川淳 (全5件)

ランダムフライ 西川淳

ランダムフライ (MFコミックス フラッパーシリーズ)

Cover Illustrations/Nishikawa Jun、Book Design/TOKYO STRUTTIN’、Format Design/フィールドワーク

ランダムフライ (MFコミックス フラッパーシリーズ)
西川淳
メディアファクトリー (2008/11/22)

作品内容

表題作6話とその他を収録。FLY 1巻FLY 2巻FLY とんでもテレポートガール・ユミ 1巻 → ランダムフライという、今回で4作目にあたるFLYシリーズ。主人公は石田ユミ、ランダムでテレポートするという設定も今までと変わりません。ただ、今度のユミは十四歳になり(前作までは十六歳)、さらに男の人に胸をもまれると、もう一度、テレポートできるというオプションがついて、お色気要素が増えました。カバーイラストの少女がユミです。

R5:Doll house

コンゴのジャングルで毒蛇に襲われた四方堂マモルを救うため、マモルに胸をもませて、再度のテレポートに成功したユミ。だが、そんなユミがテレポートした先は、美少女に薬物を投与して、生き人形にしてしまう、恐ろしいサイコパス野郎の館だった――。

収録作品

  • R1:Trouble teleporter
  • R2:10 minutes war
  • R3:Splash Girl
  • R4:Mokele-mbembe
  • R5:Doll house
  • R6:Ultimate weapon
  • どっせい!!マンガ道

FLY とんでもテレポートガール・ユミ 1巻 西川淳

Fly 1―とんでもテレポートガール・ユミ (ぶんか社コミックス)

illustration.Jun Nishikawa、bookdesign.Ma-h Gra(Ryo Mukai)

FLY とんでもテレポートガール・ユミ 1巻 (ぶんか社コミックス)
西川淳
ぶんか社 (2003/9/29)

作品内容

FLY」のリニューアル版。前シリーズと同じ、操れない瞬間移動能力をもった女子高生・石田ユミが主人公の物語です。著者の画力が向上したことで、ユミがさらに可愛くなっています。カバーに描かれた落下中の少女が主人公のユミ、腰のあたりにいる人形(マスコット)は後にユミの下僕になる吸血鬼のラドゥ4世。第1話~第5話、その他を収録。2巻以降は発売されていないみたいです。

第2話 クリスマスは「ブラン城」で

友人のマコリンと一緒に行列のできるラーメン店を訪れたユミ。だが、店のドアを開けた瞬間、ユミはマコリンと一緒にテレポートしてしまう。テレポートした先はルーマニアのブラン城。ユミはそこで、伝説の吸血鬼”ラドゥ4世”と対決することになり――。

収録作品

  • 第1話 操縦不能飛行少女
  • 第2話 クリスマスは「ブラン城」で
  • 第3話 吸血鬼ラドゥ4世
  • 第4話 強敵!四方堂兄妹現る
  • 第5話 飛んで雪国
  • おまけ1コマ
  • ちびキャラFLY

「操縦不能飛行少女」'02年9月号ホラーM、「クリスマスは「ブラン城」で」'03年1月号ホラーM、「吸血鬼ラドゥ4世」'03年2月号ホラーM、「強敵!四方堂兄妹現る」'03年3月号ホラーM、「飛んで雪国」'03年4月号ホラーM掲載。

FLY 2巻 西川ジュン

FLY 2 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)

カバーデザイン/高久省三

FLY 2巻 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)
西川ジュン
ぶんか社 (2000/08)

作品内容

FLY7~FLY10とその他を収録したシリーズ2巻目(前巻)。カバーイラストの少女は主人公のユミ。

FLY7 フル・スロットル

あちこちテレポートして、くたくたになって自宅に戻ってきたユミ。風呂から上がると、テレビで放送していたのは、超能力者によるスプーン曲げの番組。疲れて眠りこけたユミは、なんと生放送中のスタジオに下着姿のまま、テレポートしてしまい――。

FLY9 転移生命体「G」

ユミの目の前の空間から、突然、謎のキメラが現れる。四方堂マモルとともに、そのキメラを追いかけると、着いた先は、極秘のテレポート実験が行われている研究所だった。そこで二人は、転送実験の失敗によって出現した、巨大生物に襲われて――。

収録作品

  • FLY7 フル・スロットル
  • FLY8 マコリン 危機一髪
  • FLY9 転移生命体「G」
  • FLY10 バカンス3人娘
  • 闇の停学1年生

「FLY7 フル・スロットル」'99月刊ホラーM 4月号、「FLY8 マコリン 危機一髪」'99月刊ホラーM 6月号、「FLY9 転移生命体「G」」'99月刊ホラーM 7月号、「FLY10 バカンス3人娘」'99月刊ホラーM 9月号、「闇の停学1年生」'99月刊ホラーM 8月号掲載。

FLY 1巻 西川ジュン

FLY 1 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)

カバーデザイン/高久省三

FLY 1巻 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)
西川ジュン
ぶんか社 (1999/09)

作品内容

いつどこにテレポートするか分からない、能力を全くコントロールできない瞬間移動能力者の少女が、あちこちに勝手にテレポートして、様々なトラブルに巻き込まれる話。FLY1~FLY6までの6話とその他を収録したシリーズ1巻目(次巻)。カバーイラストの少女は主人公の石田ユミ。

FLY4 登場!!四方堂マモル

ユミのテレポート能力が、同学年の男子生徒、四方堂製薬の新薬開発主任を務める、四方堂マモルにバレてしまう話。

ユミの能力に興味をもったマモルは、ユミの血液を採取しようと迫ってくるが、その瞬間、ユミとユミの体に触れていたマモルはテレポート。二人が現れたのは、北海道の森の中。しかもそこには、人間を喰い殺す凶暴なヒグマがいて――。

FLY5 殺人鬼ヘッドクラッシャー

またしても知らない場所にテレポートしたユミは、自宅に戻る途中、学生に問答を仕かけ、答えられないとゴルフクラブで頭を叩き割るという殺人鬼”ヘッドクラッシャー”の殺人現場に遭遇してしまう。その殺人鬼が次なる殺人の舞台に選んだのは、ユミのいる学校。頭と手の上に塩酸の入ったビーカーを乗せられ、化学教室のテーブルの上に磔にされたユミは、”ヘッドクラッシャー”の出す問題に強制チャレンジすることになり――。

収録作品

  • FLY1 トラブルトラベラー石田ユミ
  • FLY2 パティandユミ
  • FLY3 脱出不可能 怪奇の館
  • FLY4 登場!!四方堂マモル
  • FLY5 殺人鬼ヘッドクラッシャー
  • FLY6 愛しのキリナちゃん
  • おまけ4コマ
  • キャラクターデータ
  • あとがき

「FLY1 トラブルトラベラー石田ユミ」'97月刊ホラーM 11月号、「FLY2 パティandユミ」'98月刊ホラーM 8月号、「FLY3 脱出不可能 怪奇の館」'98月刊ホラーM 10月号、「FLY4 登場!!四方堂マモル」'98月刊ホラーM 11月号、「FLY5 殺人鬼ヘッドクラッシャー」'99月刊ホラーM 1月号、「FLY6 愛しのキリナちゃん」'99月刊ホラーM 3月号掲載。

血液少女 西川ジュン

血液少女 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)

カバーデザイン/高久省三

血液少女 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)
西川ジュン
ぶんか社 (1998/06)

作品内容

表題作を含む7作品とその他を収録。これが西川ジュン先生の初コミックスです。カバーには風に髪をなびかせ、顔のいたるところから血を吹き出す少女が描かれています。

血液少女

体のいたるところから血を吹き出すという難病を抱えるいづみは、”血液女”とあだ名され、クラスメイトから嫌われていた。いづみの友人、ゆきえは、ある日、好意を寄せる、いづみの兄・かけるに誘われ、いづみの家を訪れる。だが、そこで、ゆきえは、いづみの恐ろしい秘密を知ってしまい――。

アンバランス

記子は夏休み最後の日に、好きでもないデブから、生まれて初めての告白をされて、押し倒されてしまう。手元にあった石で殴りつけ、なんとか彼から逃げることができたが、その日以来、記子は全ての太っている人が許せなくなり――。

展開からして猟奇的なラストを迎えるかと思いきや、ギャグみたいな結末の作品。

収録作品

  • 血液少女
  • アンバランス
  • コンプレックス
  • 特異体質1998
  • 人形令嬢
  • ヒロイン
  • クワズギライ
  • おまけの描きおろし

「血液少女」'97月刊ホラーM 6月号、「アンバランス」'97月刊ホラーM増刊ホラーS VOL.1、「コンプレックス」'97月刊ホラーM増刊ホラー&スプラッター VOL.1、「特異体質1998」'98月刊ホラーM 2月号、「人形令嬢」'98月刊ホラーM 5月号、「ヒロイン」'97月刊ホラーM 10月号、「クワズギライ」'97月刊ホラーM 1月号掲載(第5回ホラーM新人まんが大賞入選作品)。