夏木哲也 (全1件)

ふくしゅう (黒枠) 夏木哲也

夏木哲也 ふくしゅう

ふくしゅう (ひばりコミックス)
夏木哲也
ひばり書房 (1975/04)

作品内容

表題作のみを収録。巻末にはあとがきがあります。この本が夏木哲也先生のデビュー作だそうです。

一家の父親に怨みをもつ男が、父親の家族を一人ずつ殺して、復讐をしていくという話。復讐のターゲットとなる中西家は五人家族で、父親は会社をいくつも経営していて家は裕福です。ある日、何者かによって母が殺され、次に兄、そして、姉が殺され、妹の幸子にも魔の手が忍び寄ります。カバーイラストの少女が幸子です。兄の首吊り死体を見て、ショックで寝込んでいる幸子に、怪奇漫画家である自分の描いた”恐怖の首つり美女”なる漫画をあげるという、デリカシーのない姉の恋人には笑いました。