光原伸 (全17件)

アウターゾーン リ:ビジテッド 1巻 光原伸

アウターゾーンリ:ビジテッド 1 (ホームコミックス)

COVER DESIGN/KINTARO NAKAMURA

アウターゾーン リ:ビジテッド 1巻 (ホームコミックス)
光原伸
ホーム社 (2012/12/19)

作品内容

新作のアウターゾーンです(旧作はこちら)。絵のタッチが旧作に比べて、だいぶ変わったので、違和感を覚える人も多いかもしれません。物語の案内人は旧作と同じくミザリィです。本書はEpisode1~Episode6を収録したシリーズの第1巻です。話の終わりには作品解説があります。”リ:ビジテッド”というのは編集さんに付けてもらったそうです。巻末には著者裏話として、「アウターゾーン」週刊ジャンプ連載時の裏話が詳しく載っています。カバーイラストの女性が物語の案内人のミザリィです。

Episode2 どら猫マグ

飼主がいつか迎えに来てくれることを夢見ている、腹を空かせた野良猫が、クリスマス・イブの夜に公園で謎の老人と語らい、死んでいく話。

Episode4 魂の墓標

彫刻の中に生きた人間を埋め込み、芸術品をつくる、狂った彫刻家の話。ちなみに、ミザリィも男の作品の中に埋め込まれてしまいます。

Episode5 幻の夏

川で溺れていたところを釣りをしていたミザリィに助けられた少年。それ以来、少年はなにかと理由を作っては、ミザリィの住む別荘にやって来るようになる。だが、少年がミザリィを好きになったとたん、ミザリィは何も言わず、何の痕跡も残さず、少年の前から消え去ってしまう。心に穴があいたまま、少年は大人になっても、ミザリィを探し続けていたが、ある日、思い出の残る別荘で、昔のまま全く変わらない、ミザリィと再会をして――。

収録作品

  • Episode1 ラブドール・マリア
  • Episode2 どら猫マグ
  • Episode3 月に一度、血を
  • Episode4 魂の墓標
  • Episode5 幻の夏
  • Episode6 侵略生物X

富士山崩壊 光原伸/石黒耀

富士山崩壊 (創美社コミックス)

Cover Illustration/光原伸、Cover Design/亀谷哲也 [PRESTO]

富士山崩壊 (創美社コミックス)
光原伸 (漫画)、石黒耀 (原作)、小山真人 (監修)
創美社 (2012/7/5)

作品内容

表題作のみを収録。富士山が噴火したらどうなるか、を描いた大噴火サバイバル・シミュレーションコミック。原作は小説家・医師の石黒耀氏、監修は火山学、歴史地震学の専門家・小山真人氏。漫画は「アウターゾーン」の光原伸先生が担当していますが、原作つきの作品なので、純粋に先生の作品を楽しみたいと思う人には少し物足りないかもしれません。なお、「アウターゾーン」時代に比べ、絵は格段に上手くなっています。”消えた漫画家”にならなくてよかったです(笑)。

富士山崩壊

静岡県富士山東麓付近では、富成興産による大規模レジャー施設の造成工事が行われていた。その最中、作業員が遺跡らしきものを掘り当てる。富成興産の社長・富成は、古くからの友人である、火山学の教授・山野を呼び寄せ、調査に当たらせる。遺跡は付近の地層から、縄文後期から弥生時代中期のものとみられ、遺跡内部の石棺の中には、中国風の衣装を身につけたミイラが入っていた。富成はミイラを観光の目玉にしようと計画するが、時をほぼ同じくして、富士山では大噴火が起こり――。

カバーイラストの少女は山野の娘・真紀、隣の少年は富成興産の社長の息子・亮輔です。遺跡調査をきっかけに二人は出会い、調査や噴火の際の避難・脱出でともに行動していくなかで、二人の関係は徐々に変化していきます。ミイラの調査を担当していた社員が、ミイラからのお告げをうけ、真紀を拉致してきて生贄に捧げようとする、ホラー的なシーンもあります。

収録作品

  • 富士山崩壊

備考

本書は2008年に刊行された「SECTOR COLLAPSE 富士山崩壊」を改訂したものです。

アウターゾーン 15巻 (完) 光原伸

アウターゾーン 15 (ジャンプコミックス)

アウターゾーン 15巻 (完) (ジャンプ・コミックス)
光原伸
集英社 (1994/09)

作品内容

第109話~第116話を収録したシリーズの最終巻(前巻)。カバーイラストの女性は物語の案内人・ミザリィ。話のあとには作品解説・あとがきがあります。そのほかに「アウターゾーンにおける制約」というコラムが載っていて、そこでは先生が話作りにおいて、後味の悪い結末は避け、極力、読後感の良いハッピーエンドにこだわったことなどが書かれています。そういうこだわりがあったため、結末から伏線、設定などを逆算しなければならず、非常に苦労したそうです。

第109話 変身

海水浴に来た少女が、浅瀬まで浮上してきた呪われた深海魚に噛まれて、半魚人になってしまう話。

ミザリィから、半魚人になったともみを元に戻すには、誰かの強い愛情が必要、と聞いた真也は、半魚人化したともみに、勇気を出して告白を――。

第111話~第115話 狙われたミザリィ

ある日突然、ミザリィが、自分のことを”邪悪な存在”呼ばわりする青年から命を狙われるようになる話。この話の二話目を描いている最中に、連載終了を知らされたそうです。この話では、雑誌記者の的矢のほか、特別ゲストとして火牙刑事と人形のマキが登場し、ミザリィの左目の力も再び発動します。

収録作品

  • 第109話 変身
  • 第110話 殺しの舞台
  • 第111話 狙われたミザリィ(1)
  • 第112話 狙われたミザリィ(2)
  • 第113話 狙われたミザリィ(3)
  • 第114話 狙われたミザリィ(4)
  • 第115話 狙われたミザリィ(5)
  • 第116話 メッセージ

週刊少年ジャンプH6年10号~15号、38号、スーパージャンプ12号に掲載。

アウターゾーン 14巻 光原伸

アウターゾーン 14 (ジャンプコミックス)

アウターゾーン 14巻 (ジャンプ・コミックス)
光原伸
集英社 (1994/06)

作品内容

第100話~第108話を収録したシリーズの第14巻(前巻次巻)。話のあとには作品解説があります。カバーイラストの女性は物語の案内人・ミザリィです。

第100話 ファイヤー・ハンド

自分の店に放火しようとしていた放火魔をブーツで踏みつけ、取り押さえる女王様なミザリーが登場。

ミザリーは捕まえた男を手術台に縛り付け、男の右手を切断し、かわりの手をつける。男が付けられたその手は、触ったものすべてを燃やす、呪われた手だった――。

第101話 ウサギ狩り

学校で飼育されているウサギをナイフでメッタ刺しにして、ストレス解消を図る少年の話。

少年が目をつけたのは、ミザリィが所有する土地で飼われているウサギたち。ある夜、少年はいつもと同じようにナイフを持って、そのウサギ小屋に侵入するが――。

第102話 お仕置き

自分のもつ超能力で脅して、年上の学生から金を巻き上げたり、クラスメイトをこき使ったりする性悪小学生が、ミザリィからお仕置きされる話。

週刊誌の記者と名乗って、少年の部屋に勝手に上がり込んだミザリィ。彼女に坊や扱いされて、頭にきた少年は、超能力でミザリィの服をひきちぎり、裸にひんむこうとするが――。

第105話 恐怖の研究

脳波計を付けた女子学生を、鎖で繋いで自宅地下の壁の中に埋め込み、”恐怖”について研究しようとする、狂った心理学教授の話。

第107話~第108話 ブレード・カイザー

特撮ヒーローものが大好きな少年が、ミザリィからヒーローに変身できるブレスレットをもらう話。

ある日の学校の帰り道、小学生をいつもいじめている高校生たちを発見した悠太は、ブレスレットでヒーローに変身して、彼らを懲らしめ、病院送りにする。ところがそれがもとで、ヒーローの格好をした悠太は、世間で通り魔扱いされてしまい、警察から追われる身に――。

収録作品

  • 第100話 ファイヤー・ハンド
  • 第101話 ウサギ狩り
  • 第102話 お仕置き
  • 第103話 サハラの砂
  • 第104話 20年目の儀式
  • 第105話 恐怖の研究
  • 第106話 疑惑の客
  • 第107話 ブレード・カイザー 前編
  • 第108話 ブレード・カイザー 後編

週刊少年ジャンプH5年51号~H6年9号に掲載。

アウターゾーン 13巻 光原伸

アウターゾーン 13 (ジャンプコミックス)

アウターゾーン 13巻 (ジャンプ・コミックス)
光原伸
集英社 (1994/05)

作品内容

第91話~第99話を収録したシリーズの第13巻(前巻次巻)。話のあとには作品解説があります。カバーイラストの女性は物語の案内人・ミザリィです。

第92話~第93話 適応実験

アメリカの人里離れた場所にある研究所で、自分で考えて行動する”自我”をもつアンドロイドの適応実験が行われる話。

第94話~第98話 対決

神から授かったという強力な超能力をもつ、新興宗教団体の教祖と、彼の悪だくみを見ぬいたミザリィが”力と力”の対決をする話。今まで無敵状態だったミザリィが、負傷して一時撤退するという初めてのパターンや、髪で隠していた左目の力を解放するなど、見どころの多い内容に仕上がっています。重傷のミザリィが直樹にお姫様だっこされ「二階まで運んであげる」と言われたときの、きょとんとしたミザリィの隙だらけの表情は貴重。

教祖・ホワイトのもつ力に興味を持ったミザリィは、教団ビルを訪れ、強引に彼との面会を果たす。だが、彼の力を見誤り、深手を負ってしまったミザリィは、為すすべなく、彼の前から逃げ出すことになってしまう。ミザリィに恋する男子学生・直樹の協力を得て、傷を癒やしたミザリィは再び、教祖・ホワイトに戦いを挑むが――。

第99話 謎のぬいぐるみ

少女がクレーンゲームでとった不気味な人形が、彼女を連続殺人犯から守ってくれる話。

奈津美がクレーンゲームで意図せずとってしまったのは、どうみても呪いの人形のような姿をした不気味なぬいぐるみ。あまりの気持ち悪さに捨てようとするが、いつのまにか彼女のもとに戻ってきて――。

収録作品

  • 第91話 怪談
  • 第92話 適応実験 前編
  • 第93話 適応実験 後編
  • 第94話 対決(その1)
  • 第95話 対決(その2)
  • 第96話 対決(その3)
  • 第97話 対決(その4)
  • 第98話 対決(その5)
  • 第99話 謎のぬいぐるみ

週刊少年ジャンプH5年38号、43号~50号に掲載。

アウターゾーン 12巻 光原伸

アウターゾーン 12 (ジャンプコミックス)

アウターゾーン 12巻 (ジャンプ・コミックス)
光原伸
集英社 (1994/03)

作品内容

第84話~第90話を収録したシリーズの第12巻(前巻次巻)。話のあとには作品解説やプロレスファンのページ(先生は女子プロレスが好きらしい)があります。カバーイラストの女性は物語の案内人・ミザリィです。

第84話 黒いカード

電車の中でミザリィから財布をすりとった男。彼が盗んだ財布に入っていたのは、どこの店でも何の買い物にも使え、しかも残高は無制限というアウターゾーン製のブラック・カード。散々、カードを利用して、札束と高級電化製品だらけになった部屋に、ある日、カードの精算に来たという黒ずくめの男がやってくる。男はカードの代償として、三十二年分の寿命を請求してきて――。

第86話 七夕の願い

母親とペットの猿を交通事故で亡くした少年が、笹に短冊をつけて、亡くなった母親と猿が帰ってくるようお願いをする話。

康男が願いを書いた短冊を笹に付けたその夜、家の窓を叩く音がして彼が窓を開けると、そこには、ゾンビ化したペットの猿・モン太郎が。そして今度は、玄関の向こうから、自分の名を呼ぶ、母とおぼしき女性の声。短冊に書いた願いは叶ったものの、事故で死んだ姿のまま帰って来たことに恐怖を感じた康男は、もう一度、願い事のやり直しをする。新たに書き直した短冊には、”生きていたころの”という言葉が追加され――。

収録作品

  • 第84話 黒いカード
  • 第85話 侵蝕
  • 第86話 七夕の願い
  • 第87話 禁書
  • 第88話 パンチング・マシーン
  • 第89話 恐竜時代 前編
  • 第90話 恐竜時代 後編

週刊少年ジャンプH5年25号、28号、34~36・37合併号、39号~42号に掲載。

アウターゾーン 11巻 光原伸

アウターゾーン 11 (ジャンプコミックス)

アウターゾーン 11巻 (ジャンプ・コミックス)
光原伸
集英社 (1994/01)

作品内容

第75話~第83話を収録したシリーズの第11巻(前巻次巻)。話のあとには作品解説があります。カバーイラストの女性は物語の案内人・ミザリィです。

第76話 時空の奈落

身代金の受け取りに失敗した誘拐殺人犯がミザリィの店に押し入り、金のかわりに時間を巻き戻せる時計をもらう話。

第77話 鏡

不良に憧れるまじめな男子生徒が、鏡を通り抜けて、価値観が正反対の世界へ来てしまう話。

もとの世界では”まじめな奴”で通っていた少年。ところが少年の来た世界では、不良がまじめに、まじめな生徒は逆に不良扱いされていて――。

第78話 マンハント

異次元の世界で人間狩りを楽しむ男の話。ミザリィと「第60話 幻の女」に出てきた雑誌記者が登場します。

ミザリィについて情報を得るため、狩りが趣味という、とある男のもとを訪れた雑誌記者・的矢悟郎。だが、的矢は男に騙されて、異次元の世界に連れ込まれ、男の行う狩りの”獲物”にされてしまい――。

第79話~第83話 マジック・ドール(8)

火牙刑事とマキのコンビが、乗り合わせた客船で起きたシージャック事件を解決して、マキが人間の体を取り戻す話。マジック・ドールシリーズの最終話です。

収録作品

  • 第75話 幻影
  • 第76話 時空の奈落
  • 第77話 鏡
  • 第78話 マンハント
  • 第79話 マジック・ドール(8) (その1)
  • 第80話 マジック・ドール(8) (その2)
  • 第81話 マジック・ドール(8) (その3)
  • 第82話 マジック・ドール(8) (その4)
  • 第83話 マジック・ドール(8) (その5)

週刊少年ジャンプH5年23号、24号、26号、27号、29~33号に掲載。

アウターゾーン 10巻 光原伸

アウターゾーン 10 (ジャンプコミックス)

アウターゾーン 10巻 (ジャンプ・コミックス)
光原伸
集英社 (1993/11)

作品内容

第68話~第74話を収録したシリーズの第10巻(前巻次巻)。話のあとには作品解説があります。カバーイラストの女性は物語の案内人・ミザリィです。

第68話 不毛地帯

新婚夫婦の乗った飛行機が砂漠の真ん中に不時着、炎上。オアシスを求めて、灼熱の砂漠をさまよい歩く事になった二人は、そのさなかにケンカになり、互いに醜い本性・心のうちをさらけ出してしまう、という話。

第70話 商売仇

ミザリィの店の隣に占いの店を開いた美人占い師・神鳥美由妃(かんどりみゆき)。彼女は客の不安を煽り、ただの石ころをお守りと称して高額で売りつけ、大儲けを繰り返していた。だが、ミザリィが彼女の未来を、この先、次々と不幸なことが起こり、店もつぶれる、と占ってから、彼女は頻繁に事故に巻き込まれるようになってしまう。身の危険を感じた彼女はミザリィに泣きつき、助けを求めるが――。

第72話 英雄

昔、特撮ヒーローものの主人公を演じていた俳優が、おちぶれてシャブ中になり、銀行強盗までしてしまう話。

収録作品

  • 第68話 不毛地帯
  • 第69話 マジック・ドール(7)
  • 第70話 商売仇
  • 第71話 冷凍
  • 第72話 英雄
  • 第73話 寄生島
  • 第74話 睡魔

週刊少年ジャンプH5年13号~21・22合併号に掲載。

アウターゾーン 9巻 光原伸

アウターゾーン 9 (ジャンプコミックス)

アウターゾーン 9巻 (ジャンプ・コミックス)
光原伸
集英社 (1993/09)

作品内容

第59話~第67話を収録したシリーズの第9巻(前巻次巻)。話のあとには作品解説があります。カバーイラストの女性は物語の案内人・ミザリィです。

第59話 マジック・ドール(6)

アクシデントで火牙と離れ離れになってしまったマキが、様々な危機を乗り越えて、彼のもとに戻ってくる話。

第60話 幻の女

ミザリィの正体をつきとめようとする雑誌記者が登場する話。

第64話~第67話 目標:月世界!!

電気を流すことで宙に浮く金属・ケイバライト合金。なぜかそんな不思議な金属板が近所のアンティークショップで売られていることを知った優一と正悟は、店員の隙を見て金属板を盗み出し、廃車に取り付けて整備し、宇宙船を製作する。二人の乗った宇宙船は試験飛行で見事に浮かび上がり、そのまま彼らは地球を離れ、月へと向かう――。

宇宙が好きで、宇宙に行ってみたいといつも思っていた少年が、友人と一緒に廃車を改造して宇宙船をつくり、それに乗って月へと旅立つ、という話。月面に着陸した二人を待っていたものは、月の地下に潜む宇宙人たちでした。

収録作品

  • 第59話 マジック・ドール(6)
  • 第60話 幻の女
  • 第61話 謎の卵 前編
  • 第62話 謎の卵 後編
  • 第63話 真夜中の教室
  • 第64話 目標:月世界!!(1)
  • 第65話 目標:月世界!!(2)
  • 第66話 目標:月世界!!(3)
  • 第67話 目標:月世界!!(4)

週刊少年ジャンプH5年2号~12号に掲載。

アウターゾーン 8巻 光原伸

アウターゾーン 8 (ジャンプコミックス)

アウターゾーン 8巻 (ジャンプ・コミックス)
光原伸
集英社 (1993/06)

作品内容

第50話~第58話を収録したシリーズの第8巻(前巻次巻)。話のあとには作品解説があります。カバーイラストの女性は物語の案内人・ミザリィです。

第50話 契約

いじめられている少女が、呪いの道具を使って、いじめっ子に仕返しをしようとする話。

彼女が悪魔と契約して、手に入れたのは”邪水”という、振りかけた相手に不幸をもたらす呪いの道具。翌日、彼女がいじめっ子にその水をかけようと、待ち構えていると、いじめっ子に水を奪われ、逆に振りかけられ、自分が不幸な目にあってしまう。その夜、いじめっ子のもとに悪魔が現れる。悪魔は契約どおり、”道具を使用した者”の魂を奪いにきたのだった――。

第54話~第55話 ゆがんだ心

人間の姿・記憶をそっくりそのままコピーして作られたレプリカント(ロボット)が凶暴化して、人間を襲うようになる話。

第56話~第57話 マジック・ドール(5)

死刑になった殺人犯の母親が、息子を有罪にした当時の事件関係者を復讐のため、次々と殺していくという話。

母親は人形に自分の魂を乗り移らせて、人形を操り、密室殺人を装い、当時の事件を担当した検事、警官、裁判長らを次々に殺害。そして遂に、当時、息子を取り調べた火牙刑事の上司もターゲットに。火牙刑事とマキのコンビはワナを仕掛け、人形を待ち構えるが――。

収録作品

  • 第50話 契約
  • 第51話 召喚
  • 第52話 脱出
  • 第53話 訪問者
  • 第54話 ゆがんだ心 前編
  • 第55話 ゆがんだ心 後編
  • 第56話 マジック・ドール(5) 前編
  • 第57話 マジック・ドール(5) 後編
  • 第58話 悪夢

週刊少年ジャンプH4年45号~H5年1号に掲載。