岸本加奈子 (全2件)

官能恐怖漫画集 虫 岸本加奈子

岸本加奈子 官能恐怖漫画集 虫

カバーデザイン/三浦哲人(スタジオ・パトリ)、レタリング/鈴木祐子

官能恐怖漫画集 虫 (ぶんか社コミックス 恐怖の快楽シリーズ)
岸本加奈子
ぶんか社 (1997/12)

作品内容

表題作を含む5作品とその他を収録。レディコミタッチのホラー・サスペンス作品です。カバーイラストの女性の体にくっついているのはゴキブリ。タイトルの「虫」というのはゴキブリのことです。「あとがき」によれば、ペンネームの”岸本加奈子”は、漫画の投稿時にたまたまTVに出ていた、タレントの”岸本加代子”さんの名前からとったとか。

同じ会社の課長と不倫しているOLの身に起こる悲劇を描いた作品。ある日、祥子の不倫相手の課長が突然、行方不明になってしまう。課長が会社の金を若い女につぎ込んでいて、警察も動いている、そんな噂を同僚から聞いた祥子は、自分も共犯になるのではと不安に。そんな祥子のもとに、課長からと思われる手紙が届く。祥子は手紙に書かれた待ち合わせ場所のマンションへと向かうが――。

真綿の罠

不倫相手を助手席に乗せたまま、前の車に追突し、自動車事故を起こしてしまった亜由美。不倫中という事情もあり、亜由美は警察を呼ばずに、相手のドライバーとは示談にすることに。だが、事故後、相手のドライバーは次々と通院費、車の修理代、さらには休業補償まで求めるようになり――。

収録作品

  • かんちがい
  • ささいな事
  • 真綿の罠
  • つぐない
  • あとがき(1)~(4)

「虫」恐怖の快楽1996年6月号、「かんちがい」恐怖の快楽1995年第6号(イカしてソーロウ1月28日増刊号)、「ささいな事」恐怖の快楽1996年8月号、「真綿の罠」恐怖の快楽1997年6月号、「つぐない」ラ・コミック1994年3月号掲載。

闇からのリクエスト 岸本加奈子

闇からのリクエスト (セブンティーンコミックス)

闇からのリクエスト (セブンティーン・コミックス)
岸本加奈子
集英社 (1987/03)

作品内容

表題作のほか「魔異夢」「死神のいる喫茶店」を収録。

闇からのリクエスト

ラジオの深夜放送を聞きながら、受験勉強に励むヒロコはある夜、ラジオから流れるリクエスト曲に混じって、奇妙な呪文のような声が聞こえることに気づく。次の日、ヒロコは友人に深夜放送に流れた呪文のことについて聞くが、誰も聞いていないという。そんな中、ヒロコのクラスの男子生徒が突然教室から飛び降りて自殺をしてしまう。それ以降、ヒロコが聞く深夜放送に呪文のような声が混じって聞こえると、決まって次の日、学校の生徒が謎の自殺をするようになり――。

何者かがラジオの電波を利用して、殺したい者に暗示をかけて自殺に追いやっていたという話。カバーイラストの少女が主人公の青木ヒロコです。本人は気づいていませんが、テレパシーの能力を持っています。

収録作品

  • 闇からのリクエスト
  • 魔異夢
  • 死神のいる喫茶店

「闇からのリクエスト」週間ST 1985年40号~42号、「魔異夢」週間ST 1986年34号~37号、「死神のいる喫茶店」コミックST 1985年3月号掲載。