きさらぎ綾 (全4件)

死霊が泣く病棟 1巻 きさらぎ綾

きさらぎ綾 死霊が泣く病棟

死霊が泣く病棟 1巻 (ホラー・コミックス)
きさらぎ綾
秋田書店 (1989/02)

作品内容

表題作のみを収録。巻数は1巻となっていますが、2巻以降は出版されていません。

母に赤ちゃんが生まれるのを楽しみにしていた久美。だが、生まれた赤ちゃんと対面した途端、久美は言い知れぬ不安を感じる。その予感は的中し、赤ちゃんが生まれてからというもの、母は日ごとに衰弱していき、さらに久美のまわりでは奇怪な現象が起こり始める――。

悪魔の赤ちゃん的な内容の作品。本作では「死人が招く病棟」に登場した、准看護婦の山岸渚が再登場します。カバーイラストの看護婦が山岸渚、その隣が主人公の久美です。

死体が泣く墓 きさらぎ綾

きさらぎ綾 死体が泣く墓

死体が泣く墓 (ホラー・コミックス)
きさらぎ綾
秋田書店 (1988/06)

作品内容

表題作のみを収録。カバーイラストの少女は主人公の志織、後ろの老婆は志織の祖母。

娘の志織とショッピングを楽んだ帰り道、ビルの工事現場で起きた事故から志織を守ろうとして、母・和子は鉄骨の下敷きになり、亡くなってしまう。葬儀の前日、その母の遺体が突然、病院から消えてしまう事件が起こる――。

死人が招く病棟 きさらぎ綾

きさらぎ綾 死人が招く病棟

カバーデザイン/上山耕平

死人が招く病棟 (ホラー・コミックス)
きさらぎ綾
秋田書店 (1986/12)

作品内容

表題作のみを収録。

病院の特別病棟で密かに行われている、恐ろしい研究の実態を、新人の准看護婦が暴こうとする話。カバーイラストの女性がその准看護婦、山岸渚です。渚は勤務先の病院で数年前に父親を亡くしていて、その死因に疑問をもっています。

怨霊館の叫び きさらぎ綾

きさらぎ綾 怨霊館の叫び

カバーデザイン/上山耕平

怨霊館の叫び (ホラー・コミックス)
きさらぎ綾
秋田書店 (1986/06)

作品内容

表題作のみを収録。カバーイラストの少女は主人公の優子。

映画のオーディションに合格し、山奥にある洋館で、主役を決めるための合宿をすることになった五人の女の子たちが、館に棲みつく悪霊に殺されていく、という話。