角田ふうふ (全1件)

血文字の謎 角田ふうふ/大川美千子

血文字の謎 (ホラーコミックス)

カバーデザイン/上山耕平

血文字の謎 (ホラーコミックス)
角田ふうふ (絵)、大川美千子 (作)
秋田書店 (1987/01)

作品内容

表題作のみを収録。

ある日、明子は自転車に乗った小さな女の子から、手作りの”予告新聞”をもらう。もらった新聞には明子の通う学校で、明日、一万円札の雨が降ると書かれてあった。翌朝、明子のクラスが校庭で体育の授業をしていると、風とともに一万札が降ってくる。お金は銀行の行員が誤って飛ばしたものだったが、この事件がもとで、お金をとったと疑われた女子生徒の一人が屋上から飛び降りて自殺をしてしまう。明子が女の子にもらった”予告新聞”の記事は、明子が毎日、見るたびに次々と変わり、それらがすべて的中し、人が死んでいくことに明子は恐怖を覚える。こんな気味の悪いものは捨ててしまおうと、”予告新聞”を手にとった明子は驚愕する。そこに書かれていたのは、自分がダンプカーにはねられ、死んでしまう記事だったのだ――。

カバーイラストの少女が主人公の大沢明子(おおさわあきこ)です。昔の学研まんがみたいな絵柄です。