でろでろ 15巻 押切蓮介

でろでろ(15) (KCデラックス ヤングマガジン)

装幀/住𠮷昭人+フェイク・グラフィックス

でろでろ 15巻 (KCデラックス ヤングマガジン)
押切蓮介
講談社 (2009/4/6)

作品内容

奇っ怪の237~奇っ怪の253とその他を収録したシリーズ第15巻(前巻次巻)。カバーに描かれているのは耳雄と留渦、サイトーさん、そしていままでに登場した妖怪たち。

奇っ怪の237 幽霊専門美容室

岬が髪を切りに、新しく出来たという美容室にいく話。岬が入ってしまったのは、どう見ても普通の美容室ではない、幽霊専門の美容室。案の定、岬は生きていることを嫉妬されて散々な目に――。

奇っ怪の238 メダカちゃん

耳雄が猫耳メダカちゃんに変身してしまう話。マニアックな友人に連れられ耳雄が入ったのは、80年代のアニメアイドル、猫耳少女・メダカちゃんの専門店。耳雄はそこで、店主が開発したというメダカちゃんを生み出す装置に入れられてしまい、メダカちゃんに変身してしまいます。猫耳少女に変身した耳雄はとてもキュート。ちなみにこの話以降でも、耳雄はメダカちゃんになったままだったりします。

奇っ怪の244 癒され姉妹

風邪で休んだ相原に、耳雄がプリントを届けにやってくる話。猫耳少女になった耳雄が自分の家にやってきて、少々興奮気味の相原。二人で夕食を食べながら色々話でも、と相原が思っていると、会社を早退した姉・水面(みなも)が帰宅して――。

奇っ怪の247 しっぺしっぺ返し

今まで耳雄にやられていた幽霊たちが集団で仕返しにやってくる話。唯一の凶器となる爪を切られて、一旦は幽霊に捕まってしまうものの、怒りのパワーでメダカちゃんの呪縛を解き、耳雄は元の姿に戻ります。メダカちゃん姿の耳雄が可愛かっただけに、元に戻って少し残念。

奇っ怪の250 涎温泉

温泉に入ると、その効能どおりの体になるという温泉街の話。耳雄と留渦は二人で涎温泉街に来て、さっそく三重温泉に入浴。すると、二人は二重ならぬ三重まぶたに。他にも変な効能の温泉がいっぱい。

蓮介漫画日記

押切蓮介先生が18歳の頃に描いた漫画を掲載しています。

収録作品

  • 奇っ怪の237 幽霊専門美容室
  • 奇っ怪の238 メダカちゃん
  • 奇っ怪の239 朝グモをぶっとばせ
  • 奇っ怪の240 忍法金縛り教室
  • 奇っ怪の241 自給自足弁当
  • 奇っ怪の242 脅し屋
  • 奇っ怪の243 網棚異空間
  • 奇っ怪の244 癒され姉妹
  • 奇っ怪の245 逆襲映画
  • 奇っ怪の246 呪われたラーメン
  • 奇っ怪の247 しっぺしっぺ返し
  • 奇っ怪の248 欲望の箱
  • 奇っ怪の249 オトシゲーム
  • 奇っ怪の250 涎温泉
  • 奇っ怪の251 この世で一番怖いもの
  • 奇っ怪の252 真夜中の飲食
  • 奇っ怪の253 どけ!!それか一度降りろ!!
  • 番外奇っ怪の20 割り勘(描き下ろし新作)
  • 蓮介漫画日記

週間ヤングマガジン2008年第39号~第43号、第45号~第49号、第51号、第52号、2009年第1号~第4・5合併号、第8号、第9号掲載。