2000年代に発売されたホラー漫画 (全43件)

ランダムフライ 西川淳

ランダムフライ (MFコミックス フラッパーシリーズ)

Cover Illustrations/Nishikawa Jun、Book Design/TOKYO STRUTTIN’、Format Design/フィールドワーク

ランダムフライ (MFコミックス フラッパーシリーズ)
西川淳
メディアファクトリー (2008/11/22)

作品内容

表題作6話とその他を収録。FLY 1巻FLY 2巻FLY とんでもテレポートガール・ユミ 1巻 → ランダムフライという、今回で4作目にあたるFLYシリーズ。主人公は石田ユミ、ランダムでテレポートするという設定も今までと変わりません。ただ、今度のユミは十四歳になり(前作までは十六歳)、さらに男の人に胸をもまれると、もう一度、テレポートできるというオプションがついて、お色気要素が増えました。カバーイラストの少女がユミです。

R5:Doll house

コンゴのジャングルで毒蛇に襲われた四方堂マモルを救うため、マモルに胸をもませて、再度のテレポートに成功したユミ。だが、そんなユミがテレポートした先は、美少女に薬物を投与して、生き人形にしてしまう、恐ろしいサイコパス野郎の館だった――。

収録作品

  • R1:Trouble teleporter
  • R2:10 minutes war
  • R3:Splash Girl
  • R4:Mokele-mbembe
  • R5:Doll house
  • R6:Ultimate weapon
  • どっせい!!マンガ道

あかりとシロの心霊夜話 8巻 疑惑の刻印 西尚美

あかりとシロの心霊夜話 8 疑惑の刻印 (LGAコミックス)

BOOK DESIGN/TAKESHI NAGAMATSU

あかりとシロの心霊夜話 8巻 疑惑の刻印 (LGAコミックス)
西尚美
Bbmfマガジン (2008/11/20)

作品内容

6作品を収録したシリーズの第8巻(前巻次巻)。巻末には、先生の友人が体験した怖い話を描いた「怖い話をいたしましょう」と「作品コメント」「おまけの作者のページ」があります。カバーイラストの女性があかり、その後ろにいるのが霊感猫のシロです。イラストは収録作品の中の「疑惑の刻印」の扉絵と同じものです。

あの子が消えた夜

新婚旅行の前日、あかりのもとに従姉の娘の純香が訪ねてきた。純香は旅行中の間、霊感猫のシロを貸してくれという。あかりはシロを貸すことで、また純香が霊的なトラブルに巻き込まれるのではと心配するが――。

春に潜む闇

あかりの家で寝ている編集長の首を絞める黒い影。それは編集長の元婚約者の妻の生霊だった。生霊は彼女のせいで、義母を死なせてしまったと嘆いて消えてしまうのだが――。

編集長の過去編。この話で、編集長のフルネームが長妻多歌子(ながつまたかこ)と判明。編集長が十数年ぶりに元婚約者の母親と出会ってから、彼女の身の回りに謎の黒い影がまとわりつくようになります。

収録作品

  • あの子が消えた夜
  • 告発の屍
  • 破滅の住処
  • 疑惑の刻印
  • 冬の檻
  • 春に潜む闇
  • 怖い話をいたしましょう
  • 作品コメント
  • おまけの作者のページ

あかりとシロの心霊夜話 7巻 遠き罪の音 西尚美

あかりとシロの心霊夜話 7 遠き罪の音 (LGAコミックス)

BOOK DESIGN/TAKESHI NAGAMATSU

あかりとシロの心霊夜話 7巻 遠き罪の音 (LGAコミックス)
西尚美
Bbmfマガジン (2008/11/20)

作品内容

6作品を収録したシリーズの第7巻(前巻次巻)。巻末には「作品コメント」「おまけの作者のページ」(先生の飼っている猫の話)があります。カバーイラストの女性があかり、横にいるのが霊感猫のシロです。イラストは収録作品の中の「黄昏の亀裂」の扉絵と同じものです。

魔性の雪

DV夫に殺された妻の霊が、その男と結婚しようとしている女性に警告する話。

遠き罪の音

あかりの実家に恋人の室生が挨拶にやってくる話ですが、例によってまたあかりがトラブルに巻き込まれてしまいます。

子供の頃、近所に住むあかりを散々いじめていた、三歳年上の初子。あかりは、実家に出産のために帰ってきていた彼女と数年ぶりで対面する。初子のお腹はすでに大きく、弁護士の男性と結婚すると自慢気に話していたが、彼女の言っていることは嘘ばかりで――。

黄昏の亀裂

職場のみんなから結婚祝いとして、アンティークのカラクリ時計をもらったあかり。シロがその時計を壊してしまったことで、あかりは台座に隠されていた引き出しの中に、ネックレスと手紙が入っているのを見つける。あかりはそれらを元の所有者に返そうと、ある大きなお屋敷を訪れるが――。

あかりが未解決殺人事件の犯人から殺されそうになる話&あかりと室生が結婚式を挙げる話。ウェディングドレス姿の幽霊と、ウェディングドレス姿のあかりが出てきます。

収録作品

  • 魔性の雪
  • 邪な風
  • 夏闇の家
  • 遠き罪の音
  • 悪意のブーケ
  • 黄昏の亀裂
  • 作品コメント
  • おまけの作者のページ

あかりとシロの心霊夜話 6巻 春陰りの夢 西尚美

あかりとシロの心霊夜話 6 春陰りの夢 (LGAコミックス)

BOOK DESIGN/TAKESHI NAGAMATSU

あかりとシロの心霊夜話 6巻 春陰りの夢 (LGAコミックス)
西尚美
Bbmfマガジン (2008/11/20)

作品内容

6作品を収録したシリーズの第6巻(前巻次巻)。巻末には「作品コメント」「おまけの作者のページ」があります。カバーイラストの女性があかり、その後ろにいるのが霊感猫のシロです。イラストは収録作品の中の「夏の葬列」の扉絵と同じものです。

黄泉の迷い子

母親に置き去りにされて餓死した子供の霊が、事件が起きたマンションに住む、不倫しているあかりの知人に取り憑く話。

春陰りの夢

あかりが医療事故で死んだ女性の霊に導かれて、闇に葬られそうだった事故の真相を究明する手助けをする話。

夏の葬列

あかりが室生司の兄から、”霊感のある女性とは結婚させたくない”と交際を反対されてショックを受ける話。

夏に逝く

紆余曲折を経て、あかりと司の二人がようやく結ばれる話。この話以降、二人の交際に反対していた兄も考えを改め、交際を認めるようになります。

収録作品

  • 黄泉の迷い子
  • 春陰りの夢
  • 報いの夏
  • 夏の葬列
  • 夏に逝く
  • 晩秋のレクイエム
  • 作品コメント
  • おまけの作者のページ

あかりとシロの心霊夜話 5巻 真夜中の巫女 西尚美

あかりとシロの心霊夜話 5 真夜中の巫女 (LGAコミックス)

BOOK DESIGN/TAKESHI NAGAMATSU

あかりとシロの心霊夜話 5巻 真夜中の巫女 (LGAコミックス)
西尚美
Bbmfマガジン (2008/11/20)

作品内容

6作品を収録したシリーズの第5巻(前巻次巻)。巻末には「作品コメント」「おまけの作者のページ」があります。カバーイラストの女性があかり、その隣にいるのが霊感猫のシロです。イラストは収録作品の中の「迷宮の妖精」の扉絵と同じものです。

迷宮の妖精

我が子をアイドルにしたいという母の希望で、心ならずも児童劇団に入った純香。だが、純香はその劇団と結託している怪しげな新興宗教団体に霊能力を利用され、教祖の操り人形にされそうになってしまう。純香の助けを求める心の声を聞いたあかりは、純香の兄・智伸と担当作家の草馬とともに、劇団内部に潜入し、純香の救出を試みるが――。

この話では、3巻に登場したあかりの従姉の娘・純香が登場します。「蝶たちの挽歌」「迷宮の妖精」「真夜中の巫女」の3話はいずれも前述の怪しげな新興宗教団体が出てくる続き物の作品になっています。

収録作品

  • 蝶たちの挽歌
  • 迷宮の妖精
  • 真夜中の巫女
  • 鬼女屋敷
  • 氷夢
  • 死霊使い
  • 作品コメント
  • おまけの作者のページ

あかりとシロの心霊夜話 4巻 呪縛の視線 西尚美

あかりとシロの心霊夜話4 呪縛の視線 (LGAコミックス)

BOOK DESIGN/TAKESHI NAGAMATSU

あかりとシロの心霊夜話 4巻 呪縛の視線 (LGAコミックス)
西尚美
グリーンアロー出版社 (2008/10/20)

作品内容

6作品を収録したシリーズの第4巻(前巻次巻)。巻末には「おまけの作者のページ」「作品コメント」があります。カバーイラストの女性があかり、その横にいるのが霊感猫のシロです。イラストは収録作品の中の「蒼き慟哭」の扉絵と同じものです。

呪縛の視線

コネ入社で小説奇談編集部に配属されたあかりの恋のライバルが、無断借用した傘の持ち主に祟られる話。

蒼き慟哭

湖を不法投棄と汚染から守る湖の主と少年の幽霊の話。

陰の雨音

連帯保証人にされて過労で事故死した男の婚約者が、借金を押し付けて行方をくらました元実業家の男に復讐する話。

収録作品

  • 呪縛の視線
  • 贄の夏
  • 蒼き慟哭
  • 凍てつく庭で
  • 切り裂かれた春
  • 陰の雨音
  • おまけの作者のページ
  • 作品コメント

あかりとシロの心霊夜話 3巻 憑かれた女 西尚美

あかりとシロの心霊夜話3 憑かれた女 (LGAコミックス)

BOOK DESIGN/TAKESHI NAGAMATSU

あかりとシロの心霊夜話 3巻 憑かれた女 (LGAコミックス)
西尚美
グリーンアロー出版社 (2008/10/20)

作品内容

7作品を収録したシリーズの第3巻(前巻次巻)。巻末には「おまけの作者のページ」「作品コメント」があります。「おまけの作者のページ」に描いてある、寝室に現れた霊の集団を、床を踏み鳴らして威嚇して追い払ったワイルドな先生には惚れました(笑)。カバーイラストは収録作品の中の「黒い羽音」の扉絵と同じもので、あかりとシロ、カラスのイラストが描かれています。

黒い羽音

あかりが従姉の新築祝いに行って、娘の純香(すみか)から、毎晩現れる呪いの黒い鳥を追い払ってと頼まれる話。ちなみに純香もあかりと同じく霊感体質なのですが、母親の由利はそのことにまったく気づいていません。

闇は囁く

自宅の暗闇に出没する死んだ弟の霊に怯える、室生のライバル作家の話。室生とデビューが同期で、周囲からライバル扱いされている人気作家・草馬怜治が登場します。この話以降、草馬も室生と同じく、主要登場人物のひとりとして、話の中に頻繁に登場するようになります。

紅い雪

再婚相手の娘を狙うロリコン実業家と、その子を男の魔の手から守る幽霊の話。

収録作品

  • 黒い羽音
  • 骸の家
  • 闇は囁く
  • 憑かれた女
  • 紅い雪
  • 仮面の宴
  • クリスマスイヴが来ないので
  • おまけの作者のページ
  • 作品コメント

あかりとシロの心霊夜話 2巻 弔いの森 西尚美

あかりとシロの心霊夜話2 弔いの森 (LGAコミックス)

BOOK DESIGN/TAKESHI NAGAMATSU

あかりとシロの心霊夜話 2巻 弔いの森 (LGAコミックス)
西尚美
グリーンアロー出版社 (2008/9/20)

作品内容

7作品を収録したシリーズの第2巻(前巻次巻)。巻末には「作品コメント」「おまけの作者のページ」があります。カバーイラストは収録作品の中の「雨女」の扉絵と同じものです。あかりとシロ、そして”雨女”のイラストが描かれています。

嗤う教室

教え子の父親と不倫をする小学校の女性教師を学校の”エンジェルさん”が戒める話。

業火の宿

最近まで編集部のバイトをしていた専門学校生の女の子からの招待で、彼女の実家でもある老舗温泉旅館にやってきたあかりと編集長。だが、その旅館はひどく陰気で、荒れた感じがして――。

幽霊が出没するという噂のある老舗温泉旅館で、編集長が女の幽霊に取り憑かれてしまう話。

弔いの森

悩みのある人を占いでさらに落ち込ませて自殺に追い込む、悪霊にとり憑かれた占い師の話。

収録作品

  • 雨女
  • 嗤う教室
  • 遺恨の肖像
  • 華やかな柩
  • 業火の宿
  • 弔いの森
  • 私を殺した夏
  • 作品コメント
  • おまけの作者のページ

あかりとシロの心霊夜話 1巻 闇の花嫁 西尚美

あかりとシロの心霊夜話1 闇の花嫁 (LGAコミックス)

BOOK DESIGN/TAKESHI NAGAMATSU

あかりとシロの心霊夜話 1巻 闇の花嫁 (LGAコミックス)
西尚美
グリーンアロー出版社 (2008/9/20)

作品内容

霊に頼られやすい、小説雑誌の編集者・瀬尾あかりが、霊感猫・シロに助けられて、遭遇する心霊事件を解決に導いていく、という一話読み切り型のミステリー作品。シリーズ第1巻となる本書では、6作品を収録(次巻)。巻末には「作品コメント」「作者挨拶」があります。カバーイラストの女性があかり、中央に描かれている白い猫が、霊感のある、あかりの飼猫・シロです。

修羅の夢

小説奇談の新米編集者・瀬尾あかりは暮林先生の担当となってから、髪を振り乱した女に襲われる悪夢を、毎日、見るようになってしまう。その都度、ベランダの外から、野良猫のシロが窓を引っ掻いて、うなされているあかりを起こしてくれるのだが――。

この話以降、あかりは今まで住んでいたペット不可のアパートを引き払い、ペット可のマンションへと引っ越し、シロと一緒に暮らすことになります。

癒しの庭

霊と話せるという人気作家・室生司の担当になったあかり。室生の家の近所では、ここ数日の間に、親が原因の子供の死亡事故が続発し、あかりは室生から、浮かばれない子供たちの霊を成仏させるのを手伝ってくれないかと、頼まれるが――。

母性本能全開となったあかりが文字通り一肌脱いで、浮かばれない子供たちの霊を成仏させてあげる話。この話で登場した室生とあかりはのちに恋人同士になり、この話以降、室生は主要登場人物のひとりとして、話の中に頻繁に登場するようになります。

収録作品

  • 修羅の夢
  • 哭き部屋
  • 癒しの庭
  • 闇の花嫁
  • 邪鏡
  • 死人のララバイ
  • 作品コメント
  • 作者挨拶

でろでろ 13巻 押切蓮介

でろでろ(13) (KCデラックス ヤングマガジン)

装幀/住𠮷昭人+フェイク・グラフィックス

でろでろ 13巻 (KCデラックス ヤングマガジン)
押切蓮介
講談社 (2008/9/5)

作品内容

奇っ怪の202~奇っ怪の218とその他を収録したシリーズ第13巻(前巻次巻)。カバーに描かれているのは上を見上げる耳雄・留渦とサイトーさん、そしていっぱいの妖怪たち。

奇っ怪の202 歌舞伎町スキスキ!

カントクが歌舞伎町で説教キャバクラに入る話。可愛い女性が隣に座る → こんな可愛い子に説教なんてできないよ、楽しくトークをしよう → 歳はいくつ? → 4ちゃい… → 説教したい!!の流れには笑う。

奇っ怪の206 キャッキャッキャ兄妹

パリに戻る両親を留渦と耳雄が見送る話。回想シーンがあり、幼少期の耳雄のことも分かる貴重な話。耳雄には守護霊がついていないが、代わりに留渦が兄を支えることで守護霊の代わりになっているとか。

奇っ怪の207 室内でワンワン

雪が降り、寒そうなサイトーさんを室内に入れてあげる話。すごい早さで人間の生活に順応していくと思ったら、やっぱり妖怪が憑いてました。

奇っ怪の213 セクハラ上司がやってきた!!

水面(みなも)の会社の飲み会での話。会社の重役かと思って、セクハラにも我慢してつきあう水面だったが――。

奇っ怪の217 星の散策者

星が見たいという子供の霊に星を見せてあげる耳雄の話。迷っている霊を無事に旅立たせてあげた耳雄の優しさに感動。

収録作品

  • 奇っ怪の202 歌舞伎町スキスキ!
  • 奇っ怪の203 断崖無食地獄
  • 奇っ怪の204 先生 途中で職員室に帰っちゃう
  • 奇っ怪の205 隠れ居酒屋の恐怖
  • 奇っ怪の206 キャッキャッキャ兄妹
  • 奇っ怪の207 室内でワンワン
  • 奇っ怪の208 ヒヒヒバーガー
  • 奇っ怪の209 エアーキモダメシ部
  • 奇っ怪の210 薔薇中とずり下げ婆
  • 奇っ怪の211 闇の顔出し看板
  • 奇っ怪の212 食欲VS.居住欲
  • 奇っ怪の213 セクハラ上司がやってきた!!
  • 奇っ怪の214 魅力的二次元
  • 奇っ怪の215 はりつき女の怪と恋
  • 奇っ怪の216 幽霊オークション
  • 奇っ怪の217 星の散策者
  • 奇っ怪の218 幽霊オーディション
  • 番外奇っ怪の17 妖怪ゾロゾロ(描き下ろし新作)
  • 番外奇っ怪の18 瞬間記念(描き下ろし新作)
  • 蓮介漫画日記

週刊ヤングマガジン2007年第52号、2008年第1号~第18号掲載。