2000年代に発売されたホラー漫画 (全43件)

あかりとシロの心霊夜話 11巻 毒華の誘い 西尚美

あかりとシロの心霊夜話 11 毒華の誘い (LGAコミックス)

BOOK DESIGN/TAKESHI NAGAMATSU

あかりとシロの心霊夜話 11巻 毒華の誘い (LGAコミックス)
西尚美
Bbmfマガジン (2009/11/20)

作品内容

6作品を収録したシリーズの第11巻(前巻次巻)。巻末には「作品コメント」「おまけの作者のページ」があります。「おまけの作者のページ」には先生が拾った子猫の話が載っています。カバーイラストの女性があかり、その後ろにいるのが霊感猫のシロです。イラストは収録作品の中の「残月のごとく…」の扉絵と同じものです。

毒華の誘い

メールを返信しても連絡のない、猫好きの新米ホスト・コージを心配して、彼の住むマンションにやってきたあかり。玄関に出たのは、店のナンバー3という先輩ホストの優希。彼はコージは不在、とあかりに告げるが、部屋の奥からは、ボコボコに殴られ、失神寸前のコージが這い出てきて――。

たくさんの女性に恨まれている、悪質ホストが報いを受ける話。あかりの担当で、豊富な男性遍歴をもつ女性作家・関原梢(せきはらこずえ)が10巻に続き、再登場。取材だから、と話す関原先生に付き合って、あかりが連れていかれたのはホストクラブで――。

収録作品

  • 残月のごとく…
  • だから家に帰れない
  • 毒華の誘い
  • 妄執の棲み処
  • 虚飾の夏の…
  • 暗い時の隙間から
  • 作品コメント
  • おまけの作者のページ

絶叫学級 3巻 いしかわえみ

絶叫学級 3 (りぼんマスコットコミックス)

カバーイラスト/いしかわえみ、カバーデザイン/川谷デザイン

絶叫学級 3巻 (りぼんマスコットコミックス)
いしかわえみ
集英社 (2009/10/15)

作品内容

9~12時間目とその他を収録したシリーズ第3巻(前巻次巻)。カバーを飾るのは絶叫学級の案内人・黄泉、背景には深夜の校舎。

9時間目「傘子さんが来る」

陸上クラブに所属する女の子二人が道で傘子さんに出会ってしまう話。傘子さんに見つけた傘を渡さないと、腕をもがれてしまうため、二人は見つけた傘を奪い合うことに――。

10~11時間目「黄泉の真実」

絶叫学級の案内人”黄泉”の過去が明らかにされる前後編の話。いじめがテーマになっています。

12時間目「エンドレス鬼ごっこ」

足が速いことが自慢の女の子の話。智花は夢の中の鬼ごっこでも捕まらない自信があったが――。

絶叫学級 休み時間

「傘子さんが来る」のモデルの話と作者近況です。

収録作品

  • 9時間目「傘子さんが来る」
  • 10時間目「黄泉の真実-前編-」
  • 11時間目「黄泉の真実-後編-」
  • 12時間目「エンドレス鬼ごっこ」
  • 課外授業「呪毛」
  • 課外授業「生けにえクラブ」
  • 絶叫学級 休み時間 (描きおろし)

9~12時間目、課外授業「呪毛」、課外授業「生けにえクラブ」はりぼん・平成21年6月号から9月号と平成21年・春の大増刊号りぼんスペシャル、平成21年・夏の大増刊号りぼんスペシャルダイヤに掲載。

でろでろ 16巻 (完) 押切蓮介

でろでろ(16) <完> (KCデラックス ヤングマガジン)

装幀/住𠮷昭人+フェイク・グラフィックス

でろでろ 16巻 (完) (KCデラックス ヤングマガジン)
押切蓮介
講談社 (2009/8/6)

作品内容

奇っ怪の254~奇っ怪の271とその他を収録したシリーズ最終巻(前巻)。カバーに描かれているのはサイトーさんを散歩させる耳雄とそれに付き添う留渦という、日野家のありふれた日常を描いたものとなっています。

奇っ怪の254 思春鬼

岬が思春鬼という鬼に取り憑かれて、荒々しい気性になってしまう話。思春鬼に取り憑かれた岬は、川で釣りをしていた耳雄に暴力をふるい、挙句、とんでもないことを口走るが――。

奇っ怪の255 とある日曜の悲劇

山登りをしていたカントクとびくっとサンが谷から落ちて、老婆に助けられる話。ところがその老婆は若い男が大好きなやり手ババアで、怪我で動けないびくっとサンの童貞が狙われてしまいます。

奇っ怪の265 友達以上恋人未満

男女の関係を占ってくれる心優しい妖怪の話。相原は耳雄が自分をどう思っているか知りたくて、その妖怪の元に耳雄を連れていくが――。

奇っ怪の268 子孝行

パリから帰ってきた父が、守護霊がいない耳雄を守護霊屋に連れて行く話。耳雄に強い守護霊を買ってやるはずが、財布を落とし、かわりに父が自分の守護霊を売って金にすることに――。

あとがき

構想時の耳雄と留渦が出てくるのですが、この二人の不気味なこと。担当のアドバイス通り、留渦を可愛く描いたおかげで、長期連載となったことは間違いないみたいです。

収録作品

  • 奇っ怪の254 思春鬼
  • 奇っ怪の255 とある日曜の悲劇
  • 奇っ怪の256 ハグハグ
  • 奇っ怪の257 将来設定
  • 奇っ怪の258 バッシンガー
  • 奇っ怪の259 29日地獄
  • 奇っ怪の260 恐怖!!靴下が片方無くなる!!
  • 奇っ怪の261 痛気持ち快感大爆発!
  • 奇っ怪の262 特上シビレ
  • 奇っ怪の263 自信屋
  • 奇っ怪の264 ウキウキ
  • 奇っ怪の265 友達以上恋人未満
  • 奇っ怪の266 カントク
  • 奇っ怪の267 両親 帰る
  • 奇っ怪の268 子孝行
  • 奇っ怪の269 ナレソメ
  • 奇っ怪の270 未来への道
  • 奇っ怪の271 でろでろ
  • あとがき
  • 番外奇っ怪の21 エピローグ(描き下ろし新作)
  • 蓮介漫画日記

週間ヤングマガジン2009年第9号~20号、第22・23合併号~第28号掲載。

関よしみ傑作集 マッドパパ (文庫) 関よしみ

マッドパパ―関よしみ傑作集 (ホラーMコミック文庫)

ILLUSTRATION/YOSHIMI SEKI、DESIGN/ISAO ORITA(MOCHIYA DESIGN)

関よしみ傑作集 マッドパパ (ホラーMコミック文庫)
関よしみ
ぶんか社 (2009/7/4)

作品内容

表題作を含む8作品とその他を収録した傑作集。カバーに描かれているのは「マッドパパ」に登場する主人公の藤井凡子(ふじいなみこ)とその父親。

マッド・サマースクール

最新のセキュリティーシステムが導入されたビルで行われる、エリート受験生を対象にした夏期ゼミの話。ビルに缶詰状態で勉強するエリート受験生たちですが、落雷のショックで電気や水道など一切が止まってしまいます。窓は強化ガラスで割ることができず、水も無くなり、脱出できない受験生たちは次第にパニック状態に――。

血染めの美学

美術部の憧れの先輩に好かれるため、先輩の創作意欲を刺激するようなアイテムをこぞってプレゼントする女の子たちの話。誕生日を前に、緑が先輩にプレゼントしたのは、ビンに詰められた、飼っていた猫の目玉。それをもらって、透明な湖に沈んだエメラルドのよう、と感動する先輩。次に、恋のライバル、厚子が先輩にプレゼントしたものは――。

収録作品

  • マッドパパ
  • マッド・ストーカー
  • マッド・サマースクール
  • ウイルスの牙
  • 甘い蜜の罠
  • 鮮血の法則
  • 裏切りのダンクシュート
  • 血染めの美学
  • 初出一覧
  • 今年の恐怖NO.1

「マッドパパ」平成8年 少女フレンド6月号増刊 サスペンス&ホラー(講談社)、「マッド・ストーカー」平成9年 別冊フレンド1月号増刊 サスペンス&ホラー(講談社)、「マッド・サマースクール」平成8年 少女フレンド9月号増刊 サスペンス&ホラー(講談社)、「ウイルスの牙」平成9年 月刊ホラーM 2月号(ぶんか社)、「甘い蜜の罠」平成11年 月刊ホラーM 2月号(ぶんか社)、「鮮血の法則」平成10年 月刊恐怖の館DX 3月号(リイド社)、「裏切りのダンクシュート」平成7年 少女フレンド9月号増刊 サスペンス&ホラー(講談社)、「血染めの美学」平成6年 少女フレンド12月号増刊 サスペンス&ホラー(講談社)掲載。

あかりとシロの心霊夜話 10巻 暗黒の警鐘 西尚美

あかりとシロの心霊夜話10 (LGAコミックス)

BOOK DESIGN/TAKESHI NAGAMATSU

あかりとシロの心霊夜話 10巻 暗黒の警鐘 (LGAコミックス)
西尚美
Bbmfマガジン (2009/6/20)

作品内容

6作品を収録したシリーズの第10巻(前巻次巻)。巻末には4Pの「番外編 草馬とクロの心霊夜話」と「作品コメント」「おまけの作者のページ」があります。カバーイラストの女性があかり、その後ろにいるのが霊感猫のシロです。イラストは収録作品の中の「暗黒の警鐘」の扉絵と同じものです。

紅蓮の呪詛

中学受験に失敗し、不登校となった優(すぐる)は、毎晩、義母・千春の目を盗んでどこかへ外出していく。そして、そんなとき決まって、近所で何者かによる放火事件が発生する。千春は優が放火しているのではと不安になるが――。

家鳴りの夜

「小説奇談」のホラー新人賞に「家鳴り」という作品で応募してきた、あかりの大学時代の後輩・森永恵。ひさびさに彼女と会ったあかりは、作品のモデルにもなった、家鳴りがすごいという彼女の住む家を訪れる。あまりの激しい家鳴りに、欠陥住宅を疑うあかりだったが、そこには廊下をきしませて歩きまわる老婆の幽霊がいて――。

収録作品

  • 紅蓮の呪詛
  • 家鳴りの夜
  • 青い死の淵から
  • 暗黒の警鐘
  • 冥界からの叫び
  • 呪いの因子
  • 番外編 草馬とクロの心霊夜話
  • 作品コメント
  • おまけの作者のページ

絶叫学級 2巻 いしかわえみ

絶叫学級 2 (りぼんマスコットコミックス)

カバーイラスト/いしかわえみ、カバーデザイン/川谷康久

絶叫学級 2巻 (りぼんマスコットコミックス)
いしかわえみ
集英社 (2009/5/15)

作品内容

4~8時間目とその他を収録したシリーズ第2巻(前巻次巻)。カバーを飾るのは絶叫学級の案内人・黄泉。

4時間目「午前0時の旧校舎」

旧校舎に現れる幽霊に願いを叶えてもらうため、大晦日の夜に一人、校舎に入っていく女の子の話。友達が止めるのも聞かずに、校舎に入って行きますが、その発端は小学生らしくくだらないもの。「絶叫学級」では珍しい、軽い感じのホラーです。

8時間目「おそろい学級」

美喜が転入してきたクラスは、男女ともみんな仲良し。あるとき、美喜が好きな男の子に見てもらうために、髪型と制服を変えてくると、すぐにみんなも美喜の真似をしてきて――。

課外授業「ラストクリスマス」

クラスで孤立していた女の子二人が、サンタからもらったカードに欲しい物を書く話。カードに欲しい物を書くと、願いが叶うのですが、一方の女の子は欲しいぬいぐるみを書き、もう一人は欲しいあるものをカードに書きます。サンタはどちらの願いも叶えてくれますが、手段を問わず叶えてくれるところが、ホラーらしい作品になっています。

お祓い体験レポート

先生が担当と編集長と一緒に神社にお祓いにきたときの話。

収録作品

  • 4時間目「午前0時の旧校舎」
  • 5時間目「ブラッディ・バレンタイン」
  • 6時間目「108人目の卒業生」
  • 7時間目「脳力サプリメント」
  • 8時間目「おそろい学級」
  • 課外授業「ラストクリスマス」
  • 番外編 ブラッディ・ホワイトデイ (描きおろし)
  • お祓い体験レポート (描きおろし)

4~8時間目、課外授業「ラストクリスマス」はりぼん・平成21年1月号から5月号と平成21年・冬休み大増刊号りぼんスペシャルに掲載。

でろでろ 15巻 押切蓮介

でろでろ(15) (KCデラックス ヤングマガジン)

装幀/住𠮷昭人+フェイク・グラフィックス

でろでろ 15巻 (KCデラックス ヤングマガジン)
押切蓮介
講談社 (2009/4/6)

作品内容

奇っ怪の237~奇っ怪の253とその他を収録したシリーズ第15巻(前巻次巻)。カバーに描かれているのは耳雄と留渦、サイトーさん、そしていままでに登場した妖怪たち。

奇っ怪の237 幽霊専門美容室

岬が髪を切りに、新しく出来たという美容室にいく話。岬が入ってしまったのは、どう見ても普通の美容室ではない、幽霊専門の美容室。案の定、岬は生きていることを嫉妬されて散々な目に――。

奇っ怪の238 メダカちゃん

耳雄が猫耳メダカちゃんに変身してしまう話。マニアックな友人に連れられ耳雄が入ったのは、80年代のアニメアイドル、猫耳少女・メダカちゃんの専門店。耳雄はそこで、店主が開発したというメダカちゃんを生み出す装置に入れられてしまい、メダカちゃんに変身してしまいます。猫耳少女に変身した耳雄はとてもキュート。ちなみにこの話以降でも、耳雄はメダカちゃんになったままだったりします。

奇っ怪の244 癒され姉妹

風邪で休んだ相原に、耳雄がプリントを届けにやってくる話。猫耳少女になった耳雄が自分の家にやってきて、少々興奮気味の相原。二人で夕食を食べながら色々話でも、と相原が思っていると、会社を早退した姉・水面(みなも)が帰宅して――。

奇っ怪の247 しっぺしっぺ返し

今まで耳雄にやられていた幽霊たちが集団で仕返しにやってくる話。唯一の凶器となる爪を切られて、一旦は幽霊に捕まってしまうものの、怒りのパワーでメダカちゃんの呪縛を解き、耳雄は元の姿に戻ります。メダカちゃん姿の耳雄が可愛かっただけに、元に戻って少し残念。

奇っ怪の250 涎温泉

温泉に入ると、その効能どおりの体になるという温泉街の話。耳雄と留渦は二人で涎温泉街に来て、さっそく三重温泉に入浴。すると、二人は二重ならぬ三重まぶたに。他にも変な効能の温泉がいっぱい。

蓮介漫画日記

押切蓮介先生が18歳の頃に描いた漫画を掲載しています。

収録作品

  • 奇っ怪の237 幽霊専門美容室
  • 奇っ怪の238 メダカちゃん
  • 奇っ怪の239 朝グモをぶっとばせ
  • 奇っ怪の240 忍法金縛り教室
  • 奇っ怪の241 自給自足弁当
  • 奇っ怪の242 脅し屋
  • 奇っ怪の243 網棚異空間
  • 奇っ怪の244 癒され姉妹
  • 奇っ怪の245 逆襲映画
  • 奇っ怪の246 呪われたラーメン
  • 奇っ怪の247 しっぺしっぺ返し
  • 奇っ怪の248 欲望の箱
  • 奇っ怪の249 オトシゲーム
  • 奇っ怪の250 涎温泉
  • 奇っ怪の251 この世で一番怖いもの
  • 奇っ怪の252 真夜中の飲食
  • 奇っ怪の253 どけ!!それか一度降りろ!!
  • 番外奇っ怪の20 割り勘(描き下ろし新作)
  • 蓮介漫画日記

週間ヤングマガジン2008年第39号~第43号、第45号~第49号、第51号、第52号、2009年第1号~第4・5合併号、第8号、第9号掲載。

絶叫学級 1巻 いしかわえみ

絶叫学級 1 (りぼんマスコットコミックス)

カバーイラスト/いしかわえみ、カバーデザイン/川谷康久

絶叫学級 1巻 (りぼんマスコットコミックス)
いしかわえみ
集英社 (2009/1/15)

作品内容

タイトルに学級とあるとおり、学校を舞台にした怖い話が中心となる、一話完結型の作品。本書はそのシリーズの第1巻(次巻)。1~3時間目とその他を収録。カバーイラストの上半身だけの女の子”黄泉”が物語を案内します。

3時間目「メリーの食卓」

偏食の激しい女の子が、食べ物を食べるという噂のある人形のメリーに嫌いな物を食べてもらう話。最初のうちはメリーに嫌いなものを食べてもらうことで、食事を残さなくなり、親や先生に叱られなくなって喜ぶのですが、やがて食べ物を粗末にした恐ろしい報いをうけることに――。

海が呼んでる

臨海学校以降、クラスメイトの態度に違和感を覚えるようになった女の子の話。以前告白した男の子から、臨海学校で行った海へと連れてこられ、そこで女の子は初めて違和感の原因に気づきます。これは先生が初めて描いたホラー漫画だそうですが、なかなかの傑作。

かきおろし特別編 5人家族

学校の授業中でも、どんな時も一緒の5人家族の話。5Pほどのショート作品ですが、しっかりオチもついています。

収録作品

  • 1時間目「悪魔のゲーム」
  • 2時間目「呪いの絆」
  • 3時間目「メリーの食卓」
  • 課外授業「優しいママの家」
  • 黒いプロフィール
  • 海が呼んでる
  • かきおろし特別編 5人家族 (描きおろし)

1~3時間目、課外授業「優しいママの家」はりぼん・平成20年10月号から12月号と秋の大増刊号りぼんスペシャル、「黒いプロフィール」はりぼん・平成20年7月号、「海が呼んでる」は平成19年・夏休み大増刊号りぼんスペシャルに掲載。

関よしみ傑作集 飼育病棟 (文庫) 関よしみ

飼育病棟―関よしみ傑作集 (ホラーMコミック文庫)

ILLUSTRATION/YOSHIMI SEKI、DESIGN/ISAO ORITA(MOCHIYA DESIGN)

関よしみ傑作集 飼育病棟 (ホラーMコミック文庫)
関よしみ
ぶんか社 (2008/12/5)

作品内容

表題作を含む8作品とその他を収録した傑作集。カバーイラストの少女は「飼育病棟」に登場する主人公・晶子(しょうこ)。

最後の祝宴

酒乱の父に殴られて片目が腫れ、眼帯をした状態で三年生の卒業式に出席した智恵。式の終了後、智恵たち演劇部の部員は、卒業する先輩の屋敷に泊まりこみ、親の酒で乾杯して、送別会をすることに。そこで智恵は、お酒の怖さを身をもって知ることになり――。

笑わせろ!

ビルにたてこもった強盗犯が人質に自分を笑わせることができたら解放するという条件を出す話。笑わせることが出来なければ殺されてしまうので、皆、必死にあの手この手で強盗を笑わせようとするが――。

Uターン日記

関よしみ先生が26年ぶりに、生まれ故郷に帰ってきた時のエピソードです。田舎生活を満喫する先生のようすが描かれています。

収録作品

  • 飼育病棟
  • 憎しみは終わらない
  • 最後の祝宴
  • カメレオン女
  • 凍った涙
  • 愛の食卓
  • マッド・クラス
  • 笑わせろ!
  • Uターン日記
  • 初出一覧

「飼育病棟」平成5年 少女フレンド1月号増刊(講談社)、「憎しみは終わらない」平成11年 月刊ホラーM 8月号(ぶんか社)、「最後の祝宴」平成8年 月刊ホラーM 4月号(ぶんか社)、「カメレオン女」平成16年 月刊ホラーM 4月号(ぶんか社)、「凍った涙」平成10年 KISS12月24日号増刊 サスペンス&ホラー(講談社)、「愛の食卓」平成7年 少女フレンド3月号増刊 サスペンス&ホラー特集号(講談社)、「マッド・クラス」平成9年 別冊フレンド5月号増刊 サスペンス&ホラー特集号(講談社)、「笑わせろ!」平成8年 少女フレンド6月号増刊 サスペンス&ホラー特集号(講談社)掲載。

でろでろ 14巻 押切蓮介

でろでろ(14) (KCデラックス ヤングマガジン)

装幀/住𠮷昭人+フェイク・グラフィックス

でろでろ 14巻 (KCデラックス ヤングマガジン)
押切蓮介
講談社 (2008/12/5)

作品内容

奇っ怪の219~奇っ怪の236とその他を収録したシリーズ第14巻(前巻次巻)。カバーに描かれているのは幽霊をつまみ上げる耳雄、留渦とサイトーさん。

奇っ怪の221 ムシムシの知らせ

耳雄が虫の知らせで偶然、災難を逃れる話。虫の知らせの虫が本当に虫だったことが分かり、耳雄は虫に家に住むよう勧めるが――。

奇っ怪の224 角栓ワールド

耳雄が留渦に毛穴が汚いので鼻パックさせてといわれる話。耳雄が断ると、留渦は耳雄が寝ているうちにこっそりと――。こんなに積極的な留渦は珍しい。

奇っ怪の227 心情ヘアー

学校を休んでいる相原に、耳雄がプリントを届ける話。部屋に呼ばれた耳雄が相原の部屋で見たものは、相原の心情が髪の毛に現れる現象で――。

奇っ怪の229 イヌとヒト(イヌ)

犬山にサイトーさんが散歩させられる話。帰り道が分からなくなって、犬山はサイトーさんを見捨てて、自分一人で帰ろうとするが――。

奇っ怪の233 やりすぎコンタクト

留渦からお兄ちゃんのオシャレな格好もたまには見てみたい、と言われた耳雄は、店でオシャレな服を探すことに。ところが、店にはしつこく話しかけてくる女性店員がいて――。

収録作品

  • 奇っ怪の219 恐怖!!ブログ男
  • 奇っ怪の220 サンドストーム
  • 奇っ怪の221 ムシムシの知らせ
  • 奇っ怪の222 ピト!ヒヤ!ムカー!!
  • 奇っ怪の223 校外脱出作戦
  • 奇っ怪の224 角栓ワールド
  • 奇っ怪の225 猫果応報
  • 奇っ怪の226 縁羅縁羅
  • 奇っ怪の227 心情ヘアー
  • 奇っ怪の228 巡り傘
  • 奇っ怪の229 イヌとヒト(イヌ)
  • 奇っ怪の230 カミナリちゃんにドーン!
  • 奇っ怪の231 優越屋
  • 奇っ怪の232 不機嫌取り小僧
  • 奇っ怪の233 やりすぎコンタクト
  • 奇っ怪の234 ウキウキ夏休み
  • 奇っ怪の235 隣の芝生は青い
  • 奇っ怪の236 愛で人
  • 番外奇っ怪の19 立川方面へ(描き下ろし新作)
  • 蓮介漫画日記

週刊ヤングマガジン2008年第19号~第37号掲載。