1970年代に発売されたホラー漫画 (全157件)

呪いのホクロ 好美のぼる

好美のぼる 呪いのホクロ

呪いのホクロ (レモン・コミックス)
好美のぼる
立風書房 (1979/11)

作品内容

表題作のみを収録。

屋敷のお嬢様とそっくりな顔をした使用人の娘が、つけぼくろをつけて、死んだお嬢さまになりすます話。カバーイラスト右のほくろのある少女がお嬢様のルリ子、左は使用人の京子です。

怪談呪いの紅ぐし さがみゆき

さがみゆき 怪談呪いの紅ぐし

怪談呪いの紅ぐし (ヒット・コミックス)
さがみゆき
ひばり書房 (1979/11)

作品内容

表題作のみを収録。ひばりコミックス版(黒枠版)「怪談雨月物語」と内容は同じです。

吉備津大社のお告げにより、婚儀が凶と出た正太郎と磯良の二人だったが、正太郎の熱心な求婚により、縁談がまとまり、二人は結婚をすることになった。ところが、一年もしないうちに、正太郎は浮気をして、磯良のもとを離れていく。床に伏した磯良は夫を怨み、死後も怨霊となって、正太郎を地獄へ連れて行こうとする――。

カバーイラストの青年は正太郎、そのとなりは浮気相手のお袖です。背後にいるのは磯良の死霊です。

美少女とカラス さがみゆき

さがみゆき 美少女とカラス

美少女とカラス (ヒット・コミックス)
さがみゆき
ひばり書房 (1979/10)

作品内容

表題作のみを収録。ひばりコミックス版(黒枠版)「美少女とカラス」と内容は同じです。カバーイラストも同じ。血にまみれたカラスと少女のイラスト。

カラスの子供を握り殺したり、蟻を踏みつぶして喜ぶような、残忍な一面をもった美しい転校生、桜子。けい子はそんな桜子と親密になり、やがて親友になる。だが、桜子がクラスメイトをいたずらによって精神病院送りにしてから二人の関係は一変する――。

外見は美しいけど、中身は悪魔のように残忍な女の子を友達にしてしまったことで、人生が大きく変わってしまった女の子の物語です。

少女が殺される 2巻 (完) 五島慎太郎

五島慎太郎 少女が殺される 2巻

少女が殺される 2巻 (完) (ヒット・コミックス)
五島慎太郎
ひばり書房 (1979/10)

作品内容

表題作のみを収録。全2巻のうちの2巻目です(前巻)。カバーイラストの少女はドロシー。その後ろにいるのはドロシーたちを襲おうとする悪魔の群れ。

悪魔に取り囲まれたドロシーとエディを助けてくれたのは、牧師のジョナサンとエクソシスト(悪魔ばらい師)のダニエル神父だった。だが、一度は悪魔を追い払うものの、再び、数で攻めてくる悪魔たちに防戦一方となった神父たちは、混乱の中でドロシーを見失ってしまう――。

物語後半のジョナサン、ダニエル神父のタッグと、悪魔のアスタロトとの超能力対決はこの作品で最大の見せ場です。

SF恐怖入門 浜慎二

浜慎二 SF恐怖入門

SF恐怖入門 (ヒット・コミックス)
浜慎二
ひばり書房 (1979/09)

作品内容

7作品を収録。ひばりコミックス版(黒枠版)「SF怪奇入門」と内容は同じですが、ヒット・コミックス版では、ひばりコミックス版(黒枠版)にはない「白骨の使者」が収録されています。カバーにはフクロウと白骨化した宇宙飛行士のイラスト。

ひとり静か…

近いうちに日本が他国の戦争に巻き込まれて、核兵器の放射能に包まれると主張し、生き残るため、国民に冬眠を勧める博士が、宝石強盗犯と一緒に十五年間の冬眠をする話。

幸せな男

凄腕の産業スパイの話。警備が厳重で、どうしても情報を盗み出せない企業に侵入するため、男は謎の二人組から透明人間にしてもらうが――。

秋も終りの日に…

お金で老人に未来を売った青年の話。

白骨の使者

葬儀社に自分の棺桶を買いに来る男の話。

収録作品

  • ひとり静か…
  • 幸せな男
  • ああ!人間
  • ああ同窓会
  • 秋も終りの日に…
  • 白骨の使者

蔵六の奇病 日野日出志

蔵六の奇病 (1979年) (ヒットコミックス)

蔵六の奇病 (ヒット・コミックス)
日野日出志
ひばり書房 (1979/09)

作品内容

表題作を含む4作品を収録。

蔵六の奇病

蔵六は小さい頃から頭が弱く、村人からいつも馬鹿にされていた。村の桜が満開となる頃、そんな蔵六の顔一面に、でき物ができ始める。でき物はいつのまにか体全体に広がり、蔵六の病気のせいで、村八分にされることを恐れた兄は、蔵六を森の中にある、あばら家へと厄介払いする。やがて、梅雨の時期になると、蔵六の体からは、七色の膿が流れだすようになっていく――。

昔話を読むようなほのぼのした感じで始まりますが、内容はショッキング。蔵六は自分の体から出る、色鮮やかな膿を使って、大好きな絵を描くことを思いつき、でき物から膿を出すための激痛に苦しみながらも、毎日、夢中で絵を描き続けます。カバーイラストに描かれているのは、病気が進行して、全身出来物だらけになってしまった蔵六です。

水の中

交通事故で四肢を失い、知的障害を負った息子と母との心の交流を描いた作品。

はつかねずみ

少年がペットショップからもらってきたハツカネズミが逃げ出して、そのネズミに家が占領されてしまうという話。

百貫目

野盗に親を殺され、家を焼かれてしまった十人兄弟が、懸命に生きていくさまを描いた作品。

収録作品

  • 蔵六の奇病
  • 水の中
  • はつかねずみ
  • 百貫目

怪談番町皿屋敷 松尾啓子

松尾啓子 怪談番町皿屋敷

怪談番町皿屋敷 (ヒット・コミックス)
松尾啓子
ひばり書房 (1979/08)

作品内容

表題作のみを収録。ひばりコミックス版(黒枠版)「怪談番町皿屋敷」と内容は同じです。カバーには若い女性と皿を数える女の幽霊のイラスト。

幼い新之助が、将軍家より拝領した家宝の皿を割ってしまったことを知った青山は、皿の偽物を知り合いの焼き物師、与四郎に作らせる。与四郎は完成した皿を屋敷に届けに行くが、与四郎の口から万が一にも秘密が漏れることを恐れた青山は、与四郎を口封じのために斬り捨て、同じく秘密を知る、与四郎の女房、おぬいまでも口封じのため、殺害するのだった――。

お菊は与四郎とおぬいの娘として作中に登場し、のちに新之助(元服後の青山播磨)と夫婦になります。

少女が殺される 1巻 五島慎太郎

五島慎太郎 少女が殺される 1巻

少女が殺される 1巻 (ヒット・コミックス)
五島慎太郎
ひばり書房 (1979/08)

作品内容

表題作のみを収録。全2巻のうちの1巻目です(次巻)。

スターを目指す親友のマリーから助けを求める手紙を貰ったドロシーは、マリーの寄宿先がある、小さな田舎町へとやって来た。ところが、偶然にも同じ頃、町では聖水が干上がり、牧師が殺されるという事件が起き、人々は恐ろしい事がおこる前ぶれだと噂をするのだった――。

悪魔や魔女、魔女狩りを職業とする魔女ハンターなる者たちが登場する、五島慎太郎先生お得意の西洋ホラーものです。カバーイラストの少女はドロシー、青年はドロシーが宿泊したホテルの経営者の息子、エディです。

狼女ロビズオーメン ムッシュー・田中

ムッシュー・田中 狼女ロビズオーメン

狼女ロビズオーメン (レモン・コミックス)
ムッシュー・田中
立風書房 (1979/08)

作品内容

表題作のみを収録。巻末にはあとがきがあります。

犬神信仰の残る犬喰村で、わずか三ヶ月の間に四人もの村人が謎の妖怪犬に襲われ、殺される事件が起こる。村の村長を務める影山剛造は、東京の大学で動物の研究をしている親戚の洋介たちを村に招き、事件の真相究明に力を貸してもらおうとするが――。

タイトルの「ロビズオーメン」というのは、ブラジルに伝わる「狼人間」を意味する言葉です。カバーには妖怪犬に襲われる女性のイラスト。破けた感じの穴から見える眼鏡の青年は東京の大学で動物の研究をしている洋介。

備考

本書はのちにタイトルを変えて再版されています → 1981年「恐怖!犬神の森」。

幽霊坂悲劇 池川伸一

池川伸一 幽霊坂悲劇

幽霊坂悲劇 (ヒットコミックス)
池川伸一
ひばり書房 (1979/05)

作品内容

表題作のみを収録。ひばりコミックス版(黒枠版)「幽霊坂悲劇」と内容は同じです。カバーイラストも同じ。

動物を愛し、不殺を徹底するジイナ教という宗教を信仰する青年が、異常とも思える動物愛を実践していくようすを描いた作品。動物を愛する、といえば聞こえはいいですが、蟻一匹殺すな、蝿一匹殺すな、というかなり極端な宗教です。光一郎は動物を愛するがゆえに、釣り人の頭に石を投げて怪我をさせたり、埋葬されたペットの犬の死体を掘り起こして、生き返らせるための手術を施したりします。カバーイラストの青年が光一郎、隣の少女は光一郎が宿泊している旅館の娘、弘子です。