アウターゾーン 4巻 光原伸

アウターゾーン 第4巻 (ジャンプコミックス)

アウターゾーン 4巻 (ジャンプ・コミックス)
光原伸
集英社 (1992/08)

作品内容

第19話~第26話を収録したシリーズの第4巻(前巻次巻)。話のあとには作品解説があります。カバーイラストの女性は物語の案内人・ミザリィです。

第19話 魔神の手

持ち主の願い事を叶えるかわりに災いをもたらす”魔神の手”の話。

死んだ父親から受け継いだ古本屋で、のんびりと読書を楽しむのが大好きな青年。”魔神の手”を友人から二十万円で入手した彼が、”魔神の手”に望んだ願いとは――。

第23話~第24話 タイムスケープ

時空移送機(タイムマシン)を悪用して、核ミサイルを敵国に撃ちこみ、世界の支配を企む、某国の独裁者。その独裁者のもとで働く、時空移送機を開発した博士が、基地内に侵入した女スパイに、時空移送機が開発されないよう、若い頃の自分を殺して欲しいと依頼して、彼女を過去に送り込む、という話。博士の裏切りを知った独裁者は、女の行動を阻止するべく、自らタイムポッドに入り、女を追って過去の世界へとやってきます。

収録作品

  • 第19話 魔神の手
  • 第20話 殺したのは誰?
  • 第21話 人面瘡
  • 第22話 本心
  • 第23話 タイムスケープ 前編
  • 第24話 タイムスケープ 後編
  • 第25話 消えた球
  • 第26話 デス・フライト

週刊少年ジャンプH4年9号~16号に掲載。