あかりとシロの心霊夜話 11巻 毒華の誘い 西尚美

あかりとシロの心霊夜話 11 毒華の誘い (LGAコミックス)

BOOK DESIGN/TAKESHI NAGAMATSU

あかりとシロの心霊夜話 11巻 毒華の誘い (LGAコミックス)
西尚美
Bbmfマガジン (2009/11/20)

作品内容

6作品を収録したシリーズの第11巻(前巻次巻)。巻末には「作品コメント」「おまけの作者のページ」があります。「おまけの作者のページ」には先生が拾った子猫の話が載っています。カバーイラストの女性があかり、その後ろにいるのが霊感猫のシロです。イラストは収録作品の中の「残月のごとく…」の扉絵と同じものです。

毒華の誘い

メールを返信しても連絡のない、猫好きの新米ホスト・コージを心配して、彼の住むマンションにやってきたあかり。玄関に出たのは、店のナンバー3という先輩ホストの優希。彼はコージは不在、とあかりに告げるが、部屋の奥からは、ボコボコに殴られ、失神寸前のコージが這い出てきて――。

たくさんの女性に恨まれている、悪質ホストが報いを受ける話。あかりの担当で、豊富な男性遍歴をもつ女性作家・関原梢(せきはらこずえ)が10巻に続き、再登場。取材だから、と話す関原先生に付き合って、あかりが連れていかれたのはホストクラブで――。

収録作品

  • 残月のごとく…
  • だから家に帰れない
  • 毒華の誘い
  • 妄執の棲み処
  • 虚飾の夏の…
  • 暗い時の隙間から
  • 作品コメント
  • おまけの作者のページ